So-net無料ブログ作成

まるごとにっぽんの生わさび丼 [とうとう台東区]

CIMG1540.JPG

ネコまんまに、せっせと自分で擦った生わさびを乗っけて

CIMG1530.JPG

生わさび丼、完成☆

CIMG1545.JPG

日本全国から厳選された約50種類の ”お醤油バー” の中から

自分好みのお醤油を選んで、擦りおろしたての生わさび丼にかけて

CIMG1552.JPG

注ぎたて生ビールと一緒に頂きまーす !

CIMG1529.JPG
CIMG1536.JPG
 

眺めのいい大きな窓から見えるのは浅草寺の五重塔とスカイツリー

CIMG1549.JPG


インド人もビックリ!

くまもんお勧め「カレーライスにかける醤油」 今度買ってみようっと

CIMG1553-1.JPG
         和風カフェ&ダイニング「畑々」/台東区浅草2-6-7まるごとにっぽん4F


nice!(37)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

よりどりミドリ新宿御苑大温室 [新宿御苑]

CIMG0915.JPG
CIMG0914.JPG

年じゅう気温が安定していて四季のない空間

新宿御苑の一角に
ぬくぬくと生い茂るミドリ溢れる館

CIMG0873.JPG
                「新宿御苑大温室」新宿区内藤町11


CIMG0890.JPG
CIMG0940.JPG
CIMG0955.JPG
CIMG3385.JPG


CIMG0920.JPG


葉っぱ素材のパターン柄、コレクションエキシビション ・・☆

CIMG0928.JPGCIMG0925.JPG
CIMG3392.JPGCIMG3444.JPG
CIMG3400.JPGCIMG3425.JPG
CIMG3429.JPGCIMG3387.JPG
CIMG3390.JPGCIMG3409.JPG


CIMG3427.JPG


CIMG3375.JPGCIMG3464.JPG



温室を一歩出ると
まだまだ外はブルッと冷たい冬の空気

CIMG3485.JPG
CIMG3474.JPG

梅は咲いたか、桜はまだかいな~ どっこいしょ


内藤新宿の特産品
内藤とうがらし入りココアを飲んで少しだけピリッと気をひきしめて春の訪れを待ちます 桜.gif

CIMG3498.JPG
                      「新宿御苑 カフェはなのき」新宿区内藤町11

nice!(42)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

南のイルミをみんなで観るミナミルミ [新宿南口]

CIMG3053.JPG

どんなに凍える冬の夜であっても

CIMG3038.JPGCIMG3095.JPG

光のミリョクに生物はあらがえず、ついふらふらと誘い出されてしまう....

CIMG3047.JPGCIMG3068.JPG








CIMG3018.JPG
CIMG3064.JPG

冬の新宿南口エリアは、新宿の街に訪れる人たちを

幻想的なイルミネーションでお迎えします

CIMG3082.JPG
       新宿南イルミネーション「ミナミルミ」2017.11.15~ 2018.2.22

ミナミルミとは
 ”南のイルミネーション” と ”みんなで観るイルミネーション”
                  の意味をこめた造語だそうです

CIMG3046-1.JPGCIMG3098.JPG
CIMG3023-1.JPGCIMG3079.JPG


CIMG3077.JPG



CIMG3028.JPG



CIMG3020.JPG

CIMG3097.JPG
CIMG3092.JPG






CIMG3033.JPG

nice!(43)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

宇宙の彼方どこにいる幻の火の鳥よ [新宿南口]

CIMG3008.JPG

百年に一度みずからを火で焼いて再生する事で

永遠に生き続ける幻の 火の鳥  

CIMG2978-2.JPG

その生き血を飲んだものは決して死なない身体になるという

CIMG2991.JPG

でも欲しがっても無駄

手に入れようとすれば身を焦がすだけ

CIMG3000.JPG

今まで命を落としたものは数知れない....




ここ何ねん三日に上げず聴いてるのは、谷川俊太郎作詞のこの曲




CIMG2967.JPG
       「HINOTORI イルミネーション」新宿高島屋 2階JR口特設会場
              2017.11.15~ 2018.2.22 午後5時~午前0時

nice!(42)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

ちりめん細工の今むかし展 [江戸下町旅情]

CIMG3245-2.jpg
CIMG3199.JPG

やわらかくてやさしい風合いの絹織物 ちりめん

CIMG3194.JPG
CIMG3196.JPG

布裂を縫いつないで、袋物や小箱・人形・玩具等をつくりだす
江戸時代より伝承される裁縫お細工モノ

CIMG3204.JPG

「ちりめん細工」の展覧会へ行ってきました☆

CIMG3290.JPG   
               「ちりめん細工の今昔」2018.1.23(火)~4.8(日)
                    「たばこと塩の博物館」墨田区横川1-16-3
             



「雪中筍堀の袋物(底絵・雪の字)」 
CIMG3119.JPG 
江戸末期/ちりめん・和紙【きりばめ細工】  
   「本朝二十四考」の一人、慈悲蔵が母のために雪中から筍を掘り出そうとする場面を表した袋物


「布袋の巾着」
CIMG3148.JPG
CIMG3146.JPG
明治初~中期/ちりめん・和紙【きりばめ細工・押絵】


「大黒の巾着」
CIMG3142.JPG
明治初~中期/ちりめん・金襴・硝子・和紙【押絵】


「浦島の飾り熨斗」
CIMG3107.JPG
明治末~大正期/ちりめん・金襴・水引・和紙【押絵】


「キューピーと福助のめくりだし」
CIMG3166.JPG
大正期/ちりめん・麦わら・厚紙・竹【押絵】


「本を読む唐子の袋物」
CIMG3126.JPG
大正期/ちりめん・緞子・和紙【きりばめ細工・押絵】
   三重県四日市では明治から大正時代にかけて 
   婚礼のとき花嫁が婚家に入ると集まった子供たちに菓子やカヤの実をまき配る風習があった
   これらを収める袋物はカヤブクロと呼ばれ結婚前の女性たちが技をこらして懸命に縫い上げるものであった 



江戸末期(上)と、平成(下)の「福助と姫達磨の小箱」
CIMG3120.JPG
CIMG3177.JPG


明治~大正時代(上)と、平成(下)の「真向い兎の巾着」
CIMG3154.JPG
CIMG3258.JPG


明治末~大正期(左)と、平成(右)の「後奴の巾着」
CIMG3152.JPGCIMG3285.JPG


大正~昭和初期(上)と、平成(下)の「ちりめん貼りの犬」
CIMG3164.JPG
CIMG3186.JPG



江戸時代後期、御殿女中や武家・商家の女性たちによって
生み出されたちりめん細工は

CIMG3113.JPGCIMG3114.JPG
CIMG3238.JPG
                  
小さな布裂も大切にするこころ・美的感覚・手先の器用さを身につける
日本女性の教養のひとつだったそうです

CIMG3190.JPG
CIMG3191-1.jpg

明治時代になると、ちりめん細工は女学校の教材としてとりあげられ
女学生たちは意匠をこらした佳品つくりに励みました

CIMG3218.JPG

平成のいま、ちりめん細工の世界は花鳥風月や
四季の風物詩をおりこんだ作品群の領域が大とのことですが

CIMG3269-1.JPG
CIMG3270-1.jpg

つくるたのしみ、かざるよろこびは

むかしも今もどの時代のどの作品からも同じように伝わってくる気がしました ・・☆

CIMG3226.JPG
CIMG3237.JPG


nice!(36)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

ゆるい雪だるまフェア [ちよっと千代田区]

CIMG2694.JPG

群馬県つま恋村から80トンの雪が運び込まれ
靖国通り沿いの歩道に雪だるまが立ち並ぶ

日本屈指のスポーツ店街、神田小川町の冬の風物詩として親しまれるイベント

CIMG2742-1.JPG
CIMG2813.JPGCIMG2812.JPG





第17回「神田小川町雪だるまフェア」が2018.1.20(土)・.21(日)開催されました snowman3.gifsnowman4.gif


香々シャンシャンの
CIMG2693.JPG
CIMG2688.JPG
西郷どん登り



群馬が誇るぐんまちゃんのトレードマーク
CIMG2674.JPG
CIMG2830.JPG
緑いろの帽子は緑いろのザル でした



戌年は戌笑いでが笑いが止まらない
CIMG2756.JPG
CIMG2768.JPGCIMG2759.JPG

 資産運用のご相談は
     みずほ銀行/神田支店 まで





神田のパンダ「カンカン」
CIMG2681.JPG
CIMG2680.JPG
待ち時間0分



お、ワンコの足元に神社が !?
CIMG2714-1.JPG
CIMG2708.JPG
受験生でなくともおもわず手を合わせ合格祈願したくなりマス・・☆



気に入った雪だるまに一票投じることのできる
雪だるまコンテストで

CIMG2710-1.JPG

悩んだ挙句
わたしはこの張り子犬の雪だるま押しってことで投票して参りましたsnowman6.gif

CIMG2711.JPG


nice!(48)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

ゆ~らゆらの~びのび~チンアナゴ [江戸下町旅情]

CIMG2584.JPG

すみだ水族館でペンギンやクラゲ等とともに人気モノなのが

ウナギ目アナゴ科チンアナゴ属の海水魚「チンアナゴ」

CIMG2561.JPG

顔が、犬の狆(チン)に似てるから「チンアナゴ」っていうのだそうです

CIMG2588-1.JPG



CIMG2921.JPG

実はつい最近まで
こっちの黄色いのもチンアナゴだと思ってたけど

CIMG2929.JPG

ウナギ目アナゴ科シンジュアナゴ属の「ニシキアナゴ」っていう種類でした

CIMG2930.JPG


なかに一匹だけ黒いのがいて

CIMG2893.JPG

ホワイトスポッテッドガーデンイールという種類だと思うんだけど
ホワイト・・ってか黒だし? ちょっと不確かです



約300匹のチンアナゴたちが巣穴から体を出して、ゆ~らゆらと

CIMG2610.JPG

水中に揺れるのをじっと見てると、、なかには絡まっちゃったり

CIMG2910-1.JPGCIMG2906-1.JPG

アタマとアタマをごっつんこしてるチンアナゴもいたりして★

CIMG2916.JPG


そうこうしているうちに1日3回のゴハンタイムになり

CIMG2946.JPG
CIMG2604.JPG

2種類のプランクトンが投入されると水槽のなかは

上を下への大騒ぎ★

CIMG2630.JPG



そしてニンゲンもおやつタイム

CIMG2366.JPG

チンアナゴ型のチュロス&ホットコーヒー

美味しくいただきました ・・☆

CIMG2365.JPG
            「ペンギンカフェ」墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ すみだ水族館 5F


nice!(41)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

光零れる海中体験~すみだ水族館 [江戸下町旅情]

CIMG2442.JPG
CIMG2600.JPG

すみだ水族館のペンギンプールエリア一帯が

深い、光の海に包まれているような

CIMG2284.JPG

不思議な海中世界体験イルミネーションイベント

CIMG2435.JPGCIMG2436.JPG
CIMG2252.JPG
       「CRYSTAL SEAWORLD~きらめく海中世界~」2017.12..2~2018.2.3


高さ約6mのオブジェが放つ光と反射が

CIMG2395.JPG
CIMG2592.JPGCIMG2596-1.JPG
ミラーボールの光の粒と相俟って
零れる光の海を、ペンギンたちと一緒に漂っている
そんな幻想的な海中体験でした   kaic15_01.gifkaic15_04.gifkaic15_05.gif

CIMG2253.JPGCIMG2243.JPG
CIMG2447.JPGCIMG2432-1.jpg
CIMG2454.JPGCIMG2446.JPG
CIMG2452.JPGCIMG2456.JPG


CIMG2272.JPG
CIMG2274.JPG




CIMG2406.JPG
         「すみだ水族館」墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ5~6F


nice!(47)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

まんぢうカフェの看板ネコ~麦マル2 [神楽坂 Home]

CIMG1745-1.JPG
CIMG1746.JPG

まっ、眩ばゆい ☆

冬の西日って、どうしてこんなに眩しいんでしょう ねぇ★

CIMG1754.JPG


CIMG2040.JPG
CIMG2095-1.JPGCIMG2049.JPG







自己紹介が遅れました
わたくし神楽坂、まんぢうカフェの看板ネコ

「寸(スン)」といいます

CIMG1755.JPG
CIMG1763.JPG
            まんぢうカフェ「麦マル2」新宿区神楽坂5-20



こちらは、兄の「トン」

CIMG7079.JPG
CIMG7077.JPG

人当たりの良い兄は本業(看板ネコ)の他に

神楽坂の街角ネコとして、モデル業にも精をだしています

CIMG7057.JPG

気ぶんが乗ってくると

知りつくした路地裏をボランティアで案内する

CIMG7068-1.jpg
CIMG7072.JPG

ガイドウォーク猫として活躍する日もあります

CIMG7088.JPG


毛並みが、石畳とほぼ同系色のため
石畳に溶け込みすぎて、たま~に観光客の方々に

「わぁ!こんなところネコがいたっっ」って、ビックリされることもあるみたいです

CIMG7071-1.JPG


nice!(41)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

新宿三丁目の関の鉄砲(ふぐ) [新宿末廣亭]

CIMG2006.JPG
CIMG2022.JPG


いろんなジャンルの飲食店が交錯(クロス)する

CIMG2105-1.JPG

新宿三丁目クロスビル2階にあるフグやさんへ2017年末、行って来ました

CIMG2109-1.JPGCIMG2054-1.JPG

「玄品ふぐ 新宿三丁目の関」
       新宿区新宿3-8-2 クロスビル 2F




てっさやてっちりもいいけど

フグやさんでいちばん嬉しいのが「ひれ酒」なのでございます ・・☆

CIMG2015.JPG
CIMG2017-1.JPG
CIMG2020.JPG

アッチチで香ばしいひれ酒をチビリチビリやりながら



お店のペーパーランチョンに書かれてる
珍説 ふぐ論考 に、改めて目を通してみました

CIMG2005.JPG

  昔カラふぐニ関シテノ諺ニ
  ふぐ食フ馬鹿ニ食ワヌ馬鹿トカ ふぐハ食イ度シ命ハ惜シシ
  等ト 何レモふぐノ抜群ノ美味サト 又ふぐハ昔
  鉄砲トモ謂ワレマシタ様ニ 万一ノ時ノ怖サニ就イテノ事ヲ言ヒマシタ

  ガ 其レハ調理法未熟ノ往昔ノ話 ・・・




それはまだふぐの調理法が未熟だった江戸時代のころの一席

CIMG2000.JPGCIMG1518.JPG
CIMG2110.JPG
                落語色物定席「新宿末廣亭」新宿区新宿3-6-12


ある男の家に久々に訪ねて来た客人をもてなすため
男の妻が酒と鍋を用意したものの
この鍋に入っていたのはフグだったため
男も客人も怖がってなかなか箸をつけようとしません。
そこに、物乞いが「お余りを、お余りを」と現れたため
「ちょうど良かった、物乞いが何ともなかったら我々も食べよう」と
ふぐ鍋をよそって物乞いに分け与えました。
客人が物乞いの後をつけて様子をうかがってみたところ
皿は空になり気持ち良さそうに寝息を立てて寝ていたため
家に戻り男へその様子を報告しました。
安堵した男と客人は「いち、にの、さん」で同時に鍋のフグを食べました。
その美味しさに驚いたふたりは、競い合うように雑炊までもペロリと平らげたのです。
そこに先ほどの物乞いが現れ
「もう全て召し上がられましたか?」と聞くので
家の男はふぐ鍋の美味しさに味をしめてまた来たんだなと思い
「もうすっかり食べてしまったよ」と伝えました。
すると物乞いはこう言ったそうな。
「そうですか。それならわたしは、これからゆっくりいただきます」

                     -下関ふぐ問屋 酒井商店「ふぐマガ」より-




CIMG1513.JPG

2017年はがんばって、ほぼ月イチペースで「末廣亭」へ通いました ☆

CIMG2204.JPG

そんな私のなかの2017年度ベストワンは、絶滅危惧職:講談師の 神田松之丞サンです
まだなんにも喋ってないのに・・
松之丞サンが言葉を発する前から笑いが止まらないという

なんとも不思議な体験をいたしました


nice!(45)  コメント(8) 
共通テーマ:地域
はっぱ.gif