So-net無料ブログ作成

おもしろびじゅつワンダーランド2017 [とおい港区]

CIMG8634.JPG

美術館なのにおしゃべりオッケー、写真撮影オッケー


むずかしいと思われがちな日本美術を
こどもから外国人まで、より身近に親しみやすく

CIMG8627.JPGCIMG8638.JPG
CIMG8632.JPG

さまざまな展示方法・多様な切り口で紹介する展覧会

サントリー美術館の「おもしろびじゅつワンダーランド2017」へ行ってきました

CIMG8877.JPG
          「サントリー美術館」港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F
                        2017.8.1~31 ※中学生以下入場無料


CIMG8622.JPGCIMG8639.JPG
CIMG8624.JPG
               「桐鳳凰図屏風」狩野探幽(1602-74)江戸時代


そもそも「屏風ってなんだろう?」ってところからはじまって

CIMG8586.JPG

”すぐれた王がおさめる平和な時代にだけあらわれる” という

伝説の鳥「鳳凰のひみつ」にせまり

CIMG8587-1.jpg





CIMG8694-1.JPG

宝物がたくさん描かれている作品を集めた

「宝尽くしルーム」では

CIMG8693.JPG
         「色絵寿字宝尽文八角皿」備前・鍋島藩窯 江戸時代 18世紀前半


チビッコたちに混じって

大きなお皿の上に散らばった「宝物クッション」のなかから

CIMG8702.JPG

一番欲しかった「打ち出の小槌」ゲット☆

CIMG8705.JPG






CIMG8711.JPG
「染付吹墨文大徳利」備前・有田 江戸時代 17世紀前半

CIMG8717.JPGCIMG8719.JPG
「薄瑠璃釉染付花文皿」肥前・鍋島藩窯     「三彩鉢」青木木米 加賀・春日山窯


墨を吹き散らかしたような文様「吹墨文」など
やきものの「ふしぎな文様をことばにしたら?」

CIMG8712.JPG
CIMG8714.JPG
CIMG8715.JPG




「きらきら!切子の宇宙」 star2.gif

CIMG8659.JPG

江戸時代につくられた透明な切子は

光があたるときらきら輝いて、まるで星々がまたたいているかのよう☆

CIMG8649.JPG
CIMG8664.JPGCIMG8657.JPG






「おしゃれに!自分だけのキモノ・デザイン」

CIMG8818.JPGCIMG8815.JPG
「色絵女人形」「色絵男人形」肥前・有田 江戸時代 17世紀後半 ※ヨーロッパへ輸出するためにつくられた人形

CIMG8870.JPG

タッチパネル上で、色や文様を組み合わせれば
世界でひとつだけのキモノのできあがり





「人間の女の人と結婚したい!」

CIMG8725.JPG
CIMG8723.JPG

今から約500年前につくられた「鼠草子絵巻」は

CIMG8730.JPG

ネズミと人間のお姫様が結婚するというびっくりぎょうてんなおはなしを

文章と絵であらわした絵巻物です

CIMG8793-2.jpg 
                          「鼠草子絵巻」桃山時代 16~17世紀


スペシャル音声ガイドを聴きながら

CIMG8733.JPG

桃山時代のネズミの世界へ、さあ出発

CIMG8737.JPG


権頭「ネズミの姿はもういやだ・・・
   人間と結婚して子孫をネズミの姿から救い出したい!」
CIMG8738.JPG
        左近尉「よいお考えです!
            さっそく清水寺の観音さまへお祈りに行きましょう!」

CIMG8740.JPG


ある夜、権頭の夢の中に観音さまが現れて
「音羽の滝の前にいる女性を妻としなさい」と言いました。

そのお告げのとおり、滝の前には桜の枝を手にした人間の姫君がいたのです。

CIMG8746.JPG

そしてネズミの権頭ついに結婚

お屋敷で結婚式をあげる権頭と姫君

CIMG8758.JPG

CIMG8774.JPGCIMG8770.JPG
CIMG8773.JPGCIMG8768.JPG
CIMG8763.JPGCIMG8765.JPG
CIMG8760.JPGCIMG8776.JPG


幸せな結婚生活を送っていた権頭は、ある日、お屋敷を留守にしました。

その間「決してお部屋の外を見てはいけません」と権頭に言われていた姫君ですが
約束を破ってしまいます。

姫君が目にしたものとは・・・

CIMG8780.JPG
CIMG8783.JPG



その後、姫君は別の人間と結婚してしまいました。

権頭は悲しさのあまり、姫君が残していったお嫁入道具をひとつひとつ取り出して
姫君との思い出を泣きながら振り返りました。

CIMG8795.JPG

こうして権頭は傷ついた心を晴らすため
お坊さんになる決心をしてお寺にこもることとなったのです。

おしまい、おしまい。





ひとつひとつの展示コーナーが
まるで遊園地のアトラクション感覚で

夢中になって気がついたらあっというまに出口に到達してました☆

CIMG8874.JPG

楽しみながら、ホンモノの日本美術に触れられる
まさにタイトルとおり「おもしろびじゅつワンダーランド」

ひらけ!美のとびら


nice!(36)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

風鈴のれん☆ストリート [とおい港区]

CIMG8920.JPG

今年で10周年をむかえた、もと防衛庁跡地

CIMG8968.JPG

「東京ミッドタウン」で

夏のあいだ展示されていた「風鈴のれんストリート」の写真です

CIMG8970.JPG
CIMG8900.JPG



「小樽ガラス風鈴」北海道
CIMG9007-1.JPG
CIMG9014.JPGCIMG9009.JPG








「南部鉄器風鈴」岩手県
CIMG8895.JPG
CIMG8893.JPGCIMG8887.JPG






「備前風鈴」岡山県
CIMG8986.JPG
CIMG8992.JPG



「有田焼風鈴」佐賀県
CIMG8956.JPG
CIMG8957.JPGCIMG8961.JPG



「江戸風鈴」東京都
CIMG8913.JPG
CIMG8914.JPG



「紀州備長炭風鈴」和歌山県
CIMG8910.JPG
CIMG8902.JPGCIMG8903.JPG







「青銅風鈴」富山県
CIMG9015.JPG
CIMG8979.JPGCIMG8975.JPG






「KAKURA陶器風鈴」大阪府
CIMG8949.JPG
CIMG8950.JPGCIMG8946.JPG





「サヌカイト風鈴」香川県
CIMG8933.JPG
CIMG8935.JPGCIMG8928-1.JPG







ニッポン列島、北から南まで


全国各地から選抜された「風鈴」が、誰かがのれんをくぐるたびに揺れて

CIMG9016.JPG

風の通らない閉め切った、こんなビルの中では
風鈴はのれんとペアを組んで

ちりちりチリンと

CIMG8944.JPG
CIMG8891.JPG

各々自慢の音色を涼やかに披露していました ・・☆

CIMG8931.JPG




CIMG8983.JPG
                          「東京ミッドタウン」港区赤坂9-7-1


nice!(39)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

クラゲとゲゲゲの妖怪トンネル [江戸下町旅情]

CIMG9658.JPG
CIMG9670.JPG

全長約50mのスロープの壁と天井に約5,000枚の鏡を貼り付けた
すみだ水族館の「クラゲ万華鏡トンネル」に

水木しげるの”水”にまつわる妖怪たちが登場しました☆

CIMG9288.JPG
          「水の妖怪トンネル 水木しげる×すみだ水族館 」2017.7.15~9.10



CIMG9505.JPGCIMG9655.JPG
CIMG9502.JPGCIMG9649.JPG


それでは、ゲゲゲとクラゲの初コラボ

水の妖怪トンネルを 「ゾ~~~~~ッと ススメ」 by ぬりかべ

CIMG9294-1.JPG




①「河童火」

CIMG9303.JPG

火が嫌いとされる河童が、火を貸してほしいと人間に接触する昔話。
奄美大島や沖縄で見られる河童の仲間は、盛んに火を灯すことで知られている。

CIMG9361.JPGCIMG9369.JPG
CIMG9358.JPGCIMG9726.JPG




②「河童」

CIMG9405.JPG

相撲が大好きで、負けると勝つまで勝負をせがむ河童。
人間の想像上の内臓である尻子玉を抜いたり、馬を川に引きずりこむなど怖い一面も。

CIMG9402.JPG




③「船玉様(ふなだまさま)」

CIMG9431.JPG

船乗りたちが信仰する神で、漁船には必ず祀られている船玉様。
船玉様が音をたててお告げをすると、不吉か吉事のどちらかの前兆であるといわれている。

CIMG9455.JPGCIMG9436.JPG
CIMG8421.JPGCIMG9442.JPG




④「大蛸の足」

CIMG9471.JPG

瀬戸内海に浮かぶ大三島の漁村に現れた大蛸。
十七歳の美しい娘「お浜」に求婚した後に、彼女を海へと連れ去ったという。

CIMG9479.JPG




⑤「海妖」

CIMG8444.JPG

昔、一隻の貨物船に汽船とぶつかる幻を見せた海妖。
衝突することなく貨物船が走り抜けると、船のまわりに火の玉が浮かんだ。

CIMG9660.JPG



⑥「化け鯨」

CIMG8457.JPG

島根の隠岐島あたりで、奇怪な魚の群れとともに現れたという骨だけの鯨。
漁師がモリを当てても手応えがなかったことから、巨大な化け鯨として噂は広まった。

CIMG9539.JPG




⑦「ほいほい火」

CIMG9608.JPG

ホイホイと二、三回呼びかけるとシャンシャンという音とともに出現。
一説に奈良にあった十市城主の怨霊だと考えられている。
ほいほい火は見た人に祟るといわれている。

CIMG9568.JPG


CIMG9569.JPGCIMG8483.JPG
CIMG9566.JPGCIMG9544.JPG
CIMG9557.JPGCIMG9552.JPG
CIMG9576.JPGCIMG9563.JPG




⑧「海月の火の玉」

CIMG8503.JPG

現在の石川県加賀市で、夜中にある侍が歩いていると
生温かい風が吹き火の玉が揺れながら飛んできた。
斬り捨てるとふたつに割れて松脂のようにネバネバと侍の顔にはりついたという。

CIMG9616.JPG
CIMG8496.JPG



涼しい水族館で

ぷかぷかと水に漂うクラゲと
水にカンケイする妖怪たちを見たあとは

CIMG9222.JPG

館内にあるペンギンカフェでパフェを食べて、心も身体もさらにヒンヤリ


1日限定20食、目玉おやじの「目玉パフェ」☆

CIMG9218.JPG
CIMG9259.JPG





ニッポンの夏は、妖怪たちと出会う夏

CIMG9501.JPG

暗く長くつづく水の妖怪トンネルの”果て”で


くれぐれも出口を間違えぬよう

妖怪たちに袖をひかれ、異界へ導かれないよう。。

CIMG9652.JPG
         「すみだ水族館」墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ5~6F


nice!(45)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

百花繚乱×百灯眩乱 [さんまの目黒区]

CIMG9655.JPG
                                    かんざし作家 榮


CIMG9982.JPG

”あかりを落とした文化財を灯す、日本の色彩、日本の意匠”

和のあかり×百段階段2017 展

CIMG9700.JPG
CIMG9845.JPG
                                照明作家 弦間康仁

全時間帯写真撮影可能な、おかげで

日本各地から集結した「祭り」「アート」「職人」など
様々なジャンルの作品を ぐっと身近に引きよせ感じることができました

CIMG0001.JPG
CIMG9848.JPG                             

CIMG0012.JPG
                      造形作家 川村忠晴




CIMG9798.JPGCIMG0117.JPG
CIMG0118.JPGCIMG0119.JPG


CIMG9657.JPG

CIMG0122.JPGCIMG0121.JPG
CIMG9661.JPG


CIMG9833.JPG


CIMG9813.JPGCIMG9811.JPG
CIMG9812.JPGCIMG9814.JPG


CIMG9660.JPG


CIMG0113-1.JPG
                            日本ステンドグラス作家協会




CIMG9807.JPG
CIMG9804.JPG
CIMG9809.JPG
CIMG0104.JPG  
                       あかりマイスター 照明塾塾長 橋田裕司



CIMG9779.JPG
CIMG0080.JPG

笛を吹くその男が心に映し出す美しい風景には、目新しい異国の文化や音楽も必要ありません。
自然の移ろいを愛する男に「月に叢雲 花に風」は皮肉な例えだが、
求めるものは自分の思う通りにいかないものです。 「笛吹電影樂團」/上出長右衞門窯 上出惠悟





CIMG9592.JPG
                           「無方の空に…」/美術家 中里繪魯洲


nice!(39)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

石巻こけし×未完の美~百段階段 [さんまの目黒区]

CIMG9963.JPG
CIMG9643.JPG

すーすー スヤスヤ・・ZzzZzzグーすかピー・・・・・・・グガッ !

ぐーーーーーぅZzzZzz・・・・・すかっ ピーピー

CIMG9858.JPG
CIMG9857.JPGCIMG0125.JPG





目黒雅叙園あらためホテル雅叙園東京で催された
「和のあかり×百段階段2017」

今年の百段階段は

CIMG0105.JPG

毎段、階段のすみにひとつひとつ違う

いろいろな「石巻こけし」が置かれていました☆

CIMG0029.JPGCIMG9903-1.jpg
CIMG9635.JPGCIMG9771.JPG
                                  「石巻こけし」/林貴俊


CIMG9961.JPG


CIMG9860.JPGCIMG9783.JPG
CIMG9772.JPGCIMG9873-1.jpg
CIMG9782.JPGCIMG9781.JPG


CIMG9913.JPG


CIMG0032.JPGCIMG9872.JPG
CIMG0128.JPG


なかでも特に女子に

キャーキャーいわれて人気モノだったのが

CIMG0131.JPG

お布団かけてもらって、すやすや寝ているこけしさん

CIMG0143.JPG


消火栓のうえのスケルトン系にも注目が集まっていました

CIMG9855.JPG
CIMG9645.JPG

よく見るとこのこけしさん、ネコの集合体で・・このスカルはまぎれもなく

歌川国芳へのオマージュ

CIMG9759.JPG
              「国芳もやう正札附現金男 野晒悟助」/歌川国芳





ところで「百段階段」は、どうして99段?

CIMG0024.JPG

その疑問に答える案内板があって
とても興味深かったので書き出しておきます

CIMG0035.JPG

昔から日本では数の多いものを「百」や「千」という言葉で表現しました。
この階段も永遠に続くような長い階段ですので、通称「百段階段」と呼ばれています。
あと1段足さずに、99段でとめているのには諸説ありますが、

一言でいうと「縁起担ぎ」の為といわれています。

CIMG0145.JPG

①「奇数は陽数。縁起の良い数だから。」説

昔から、奇数は縁起の良い数とされています。例えば日本の五節句、1月7日「人日の節句」
3月3日「桃の節句」5月5日「端午の節句」7月7日「七夕」9月9日「重陽の節句」
他にも「七五三」「三々九度」「三人官女」に「五人囃子」「ひな壇の段数」も5段7段・・など
その縁起の良い奇数の中でこれ以上ない大きな数字を2つ重ねて99段とした説。

CIMG0135.JPG

②「未完の美学。完璧な数字より、発展性のある数字に。」説

「月は満ちると欠ける」と歌でも詠まれている様に、完璧な状態は長く続かないという考えから
あえてひとつ数字をひいたという説です。100という完璧な数字(整った数字)から
1を引いて、まだ良くなる余地を残した99段にしました。

日本の家屋には人目につかない場所にあえて未完の場所を作るという縁担ぎもあったそうです。





CIMG0110.JPG



nice!(45)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

和のあかり展と目黒雅叙園の一億円☆トイレ [さんまの目黒区]

CIMG9752.JPG
CIMG9734.JPG

照明を落とした長い廊下階段 ”百段階段” と

昭和初期を代表する日本画家の作品が
天井や障子などに装飾された絢爛豪華な七つの部屋

CIMG9907.JPG

その文化財を活用し、和のあかりに灯された

全国各地のお祭りや伝統芸能職人技やアートの数々を鑑賞することができる
「和のあかり×百段階段2017」へ今年も行ってきました☆

CIMG0154.JPG
                 「和のあかり×百段階段2017」2017.7.1~8.27



CIMG0034.JPG
              The LANP~ねぶたらんぷ/ネブタスタイル


CIMG9731.JPGCIMG9761.JPG
CIMG0053.JPGCIMG9748.JPG


CIMG0037.JPG



CIMG0045.JPG
CIMG0052.JPG
      ~頂上の間~ 一葉式いけ花/次期家元 粕谷尚弘:提灯/鈴木茂兵衛商店
                      江戸風鈴/篠原風鈴本舗:錆和紙/伊藤咲穂



CIMG9867.JPG

CIMG9954.JPG



CIMG9624.JPGCIMG9925.JPG
CIMG9933.JPGCIMG9627.JPG


CIMG9953.JPG


CIMG9941.JPGCIMG9957.JPG
CIMG9623.JPGCIMG9939.JPG


CIMG9922.JPG
            ~草丘の間~ 清流の森/切り絵作家 早川鉄兵



昨年同様、あいかわらず盛況のイベントでしたが

1年ぶりの「目黒雅叙園(ニッポン初の総合結婚式場)」は

CIMG0181.JPG

東京オリンピックを3年後にひかえ
宿泊事業の強化を図り

CIMG0157.JPG

結婚式場からホテルへのリブランドのため

今年の4月「ホテル雅叙園東京」へ名称変更していました

CIMG9582.JPG
           「ホテル雅叙園東京」目黒区下目黒1丁目8−1


CIMG0182.JPG

・・まあ名前は変わっても
慣れ親しまれた「目黒雅叙園」って多分これからも呼ばれるとおもうけど




ところでこちらは
外国人旅行客の方々にもウケそう、目黒雅叙園のみやびな「一億円☆トイレ」

CIMG0179.JPG

トイレの中を川が流れていて朱塗りの太鼓橋が架かっています

CIMG0172.JPGCIMG0163.JPG
 個室の各天井にも美人画が sakura.gif




CIMG0162.JPG

なんといっても金箔を施した扇子型の天井画がきらびやか~☆  美人さんだらけ

CIMG0175.JPG
CIMG0166.JPG


nice!(40)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

せつない動物図鑑 [新宿逃避]

CIMG9020.JPG
CIMG9015.JPG

東武動物公園へ遊びに行くときに購入した
「せつない動物図鑑」

CIMG8547.JPG
             
動物たちのクスッと笑えるビミョーで ”せつない真実”
が紹介されています☆


たとえば鳥は
食べ物を飲みこむときは、もっぱら重力だよりで

CIMG8548.JPG

くちばしを空へむけて食べ物を胃に落とします

おまけに消化も完全に自力ではなく
あらかじめ飲みこんでおいた砂や小石に消化を助けてもらう始末、なのだそうです へぇ~

CIMG9023.JPG

CIMG9224.JPG

CIMG9427.JPG
CIMG9443.JPG



ふくろうの目玉は大きすぎて bird11.gif

CIMG8550.JPG

目の奥の骨にしっかり固定されているため
キョロキョロと目玉を動かしてまわりを見ることができません

CIMG9029.JPG

なので、首をぐるぐる回すしかないらしいです  フーン、そうだったのネ 

CIMG9028.JPG



フラミンゴが一本足で立つ理由は・・ bird15.gif

CIMG9051.JPG

諸説あって ”よくわからない” とのことですが

CIMG9424.JPG

サウナのように蒸し暑かったこの日、フラミンゴはみんな両足で立ってました

CIMG9040.JPGCIMG9043.JPG
CIMG9037.JPGCIMG9410.JPG

ってことは
   フラミンゴが一本足で立つ理由は「寒いから」足を片方づつ体に密着させて温めるため? ・・正解?
  




CIMG8549.JPG


家に帰りたくないと、断固抵抗するカメ

CIMG9395.JPG
CIMG9399.JPG
CIMG9401.JPG
CIMG9404.JPG

けっきょく飼育員さん4人がかりで強制ご帰宅

そんな「アルダブラゾウガメ」は

CIMG9407.JPG

水に入るとそのまま沈んで、おぼれちゃうんだって。  せつなーぃ ★
 

nice!(41)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

いきものがたり~東武動物公園 [新宿逃避]

CIMG9329.JPG

東京スカイツリーのある「押上駅」から

東武スカイツリーライン急行に乗って約45分

CIMG9007.JPGCIMG9034.JPG
CIMG9008.JPG

動物園・遊園地・プール(&乗馬クラブ)が融合した

ハイブリッドレジャーランド「東武動物公園」へ行ってきました

CIMG8992.JPG
                     「東武動物公園」埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110



CIMG9167.JPG

逮捕・拘留された容疑者のペットを一定期間、保護・世話をする
通称「警視庁いきもの係」を舞台とした

フジテレビで現在放送中の異色刑事ドラマ

CIMG9117.JPG

「警視庁いきもの係」エンディングのロケ地となった動物園です ☆


CIMG9071.JPGCIMG9373.JPG



CIMG9277.JPG
CIMG9436.JPG
CIMG9275.JPG
CIMG9265.JPG
CIMG9388.JPG
CIMG9058.JPG

夏休み中の土曜日に行ったので混雑覚悟でしたが

東西約2キロ、61ヘクタールの広~い敷地面積のせいか
けっこう空いてて、拍子抜けでした

CIMG9234.JPG
CIMG9256.JPG
CIMG9211.JPG

異種交流に前向きなリスザルとカピバラ

CIMG9254.JPG
CIMG9257.JPG
CIMG9243.JPG


お食事処も充実しています

CIMG9158.JPG
CIMG9082.JPG


そして東武動物公園
なんといっても最大のウリは、希少種 ホワイトタイガー

CIMG9053.JPG

中国の古代神話によると「白虎」は
4つの方位のうち西方をつかさどる神獣で縁起が良く

CIMG9045.JPGCIMG9356.JPG
CIMG9324.JPG
CIMG9366.JPG

インドでは神の化身と云われ
”その姿を見たものは天運にめぐまれ幸運が訪れる” という伝説があるそうです whitetiger1.gifwhitetiger3.gif
CIMG9315.JPG
       
 whitetiger2.gif


真夏のハイブリッドレジャーランド
しめくくりは

花火イリュージョン2017夏

CIMG9519-1.JPGCIMG9538.JPG
CIMG9577.JPG

最後の打ち上げ花火がまるでまぼろしのように消え去ってしまうと.....




待っているのは恐怖の帰宅ラッシュ★

さぞ電車も混んでいることでしょうと覚悟しましたが
予想外にガラガラで、ストレスフリーの完全に快適な電車の旅でした

spacia-hanabi-ani.gif

nice!(46)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

ヵウントダゥンToKYo [西新宿]

CIMG8754.JPG



CIMG8727.JPG

あれから4年、これから3年

CIMG8821.JPGCIMG8740.JPG

東京2020オリンピック・パラリンピックを3年後に控えたカウントダウンイベントで
”東京の文化やスポーツの魅力を表現した” プロジェクションマッピングが

都庁の都議会議事堂に映し出されました☆

CIMG8796.JPG

CIMG8681.JPG
CIMG8676.JPG


CIMG8698.JPG


CIMG8775.JPG
CIMG8690.JPG

CIMG8707.JPG



CIMG8720.JPG
CIMG8726.JPG
CIMG8743.JPG

ちなみに開会式のチケットっていつどうやって発売するのでしょう
                       知ったって、どうせ買えないとおもうけど★.

沿道でマラソンの応援は出来るかな
せめてなにか一種目でもいいから競技場へ足を運んで観戦してみたいな オレンジの花火.gif

nice!(40)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

ネイチャーアクアリウム~自然水景 [江戸下町旅情]

CIMG7898.JPG
CIMG7883.JPG

東京スカイツリータウン・すみだ水族館で

いちばん最初に登場する展示ゾーン「自然水景」

CIMG7880.JPG

自然の美しい風景を切り取り水槽の中で表現し
自然の生態系を再現しているという


ネイチャーアクアリウム

CIMG7904.JPGCIMG7903.JPG
CIMG7848.JPG



水槽のなかの森や草原、川辺や渓谷  気持ちのいい風が吹く空のうえを

CIMG7902.JPG
CIMG7896.JPG

さかなたちが飽くことなく自由に飛びまわっているかんじ ・・☆


CIMG7879.JPG
CIMG7862.JPG
CIMG7857.JPG

時間が経つほど味が出て
風を感じる心地よい暮らしを提案する注目 ”物件” 

もしわたしがおさかなだったらここに住みたいと思います、ぜったい 熱帯魚.gif

CIMG7864.JPG
CIMG7870.JPG




CIMG7900.JPG
          「すみだ水族館」墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ5~6F


nice!(43)  コメント(6) 
共通テーマ:地域
はっぱ.gif