So-net無料ブログ作成
検索選択
となりの文京区 ブログトップ
前の10件 | -

おりがみ会館とニューヨーク美女YOU [となりの文京区]

CIMG4624.JPG


毎週楽しみにしているTv番組

テレビ東京の「YOUは何しにニッポンへ」で

CIMG4774.JPG

折り紙の本場ニッポンへ行くならぜひとも「ツルを折りたい!」という

ニューヨーク美女YOUの密着取材で登場した

CIMG4796.JPG


湯島にある「お茶の水 おりがみ会館」へ行ってきました

CIMG4650.JPG
  NPO法人 国際おりがみ協会「お茶の水・おりがみ会館」文京区湯島1−7−14



キャメロン・ディアスも家族と来た「おりがみ会館」

CIMG4777.JPG
CIMG4794.JPG

どうゆうわけか美女YOUに人気、ニッポンの折り紙 !!

CIMG4784.JPG





「伝承の折り紙」コーナー  ~ 創作折紙とは思慮深い模倣にすぎない。~

CIMG4615.JPG

「しゅりけん」
CIMG4613.JPG

「だましぶね」
CIMG4614.JPG

「かみでっほう」
CIMG4634.JPG

「ピョンピョンかえる」
CIMG4629.JPG

「やっこさん」
CIMG4612.JPG


かぜに「改源」
CIMG4616.JPG







中2階にあるギャラリーに展示されていた

CIMG4618.JPG

女の子の健やかな成長を希うおりがみ作家たちの「桃の節句」は

精緻を極め、かつ

CIMG4610.JPG

手づくりの温かみにあふれていました

CIMG4635.JPG
CIMG4625.JPGCIMG4620.JPG







CIMG4640.JPG
CIMG4628.JPG





CIMG4622-1.JPG


nice!(38)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

追憶と発見~講談社の繪本原画展 [となりの文京区]

CIMG2925.JPG



なつかしの「講談社の絵本」、その原画展が

CIMG2796.JPG
CIMG2797.JPG


講談社の創業者、野間清治社長の

CIMG2767.JPG

邸宅を改装した記念館で開催されてたので行ってきました

CIMG2774.JPG
                「講談社野間記念館」文京区関口2−11−30



昭和11年~17年のあいだに203冊が出版された「講談社の絵本」は

昭和34(1959)年までに、総部数7,000万部が発行され
数多くの幼少年に愛読されました

CIMG2781.JPG

いとこのおねえちゃんのおさがりだったけど

わたしも幼少年のころ、このシリーズのファンのひとりでした

CIMG2795.JPG


休憩室では

たったいま鑑賞してきたばかりの原画の絵本(復刻版)を
自由に閲覧することができて

CIMG2794.JPG

ページをめくるたび、記憶の底に眠っていた絵本の名シーンが


つぎつぎと色鮮やかに繰り出されます

CIMG2783.JPG
CIMG2786.JPG
          ぶんぶく茶釜のタヌキのヒゲおやじ面までありありと☆



CIMG2784.JPG








CIMG2708.JPG
CIMG2714.JPG


さて今年も残すところ僅かとなり、これが2016年最後の記事となりそうです

CIMG2813.JPG 
             「カトリック東京カテドラル関口教会」文京区関口3−16−15
                           建設:1964年/設計:丹下健三



本年も一年間お世話になりましてありがとうございました

CIMG2726.JPG
CIMG2722.JPG
CIMG2733.JPG
                              「ルルドの洞窟」


来年もどうぞよろしくお願いもうしあげます よいお年を!

CIMG2731.JPG


nice!(40)  コメント(11) 
共通テーマ:地域

深山幽谷~小石川後楽園 [となりの文京区]

CIMG0974.JPG

降水確率70%、いつ降りだしてもおかしくないどんよりした空模様の


金木犀かおる10月1日(都民の日)

CIMG0947.JPG

都立の庭園や、動物園などが無料で開放される”都民の日”ですが
今年はたまたま土曜日(休日)だったので


せっかくなので、うちから徒歩圏内にある「小石川後楽園」へ行ってきました

CIMG1179.JPG
            特別史跡・特別名勝「小石川後楽園」文京区後楽1-6-6


頭が高〜い!この紋所が目に入らぬか〜で、ご存知
CIMG1048.JPG

天下の副将軍、水戸徳川家2代藩主光圀公が

初代頼房の意思を継いで造った

CIMG1043.JPG
CIMG1054.JPG
             ・・むこうがわの案山子女子、なんだか顔がコワイ★


回遊式築山泉水大名庭園です

CIMG1068.JPG
CIMG1105.JPG
CIMG1027.JPG
CIMG1042.JPG
CIMG1118.JPG




お隣りに見えるのは、お馴染み「東京ドーム」
CIMG1111.JPG

後楽園遊園地も隣接しているので
ジェットコースターのゴゴゴゴゴゴゴ〜ッという音に交じって
「キャー!」という黄色い悲鳴が、ときどき


風向きによって大きく小さく、静かな庭園に不釣合いに響き渡ります

CIMG1005.JPG
CIMG1081.JPG

湖・田園・山・川などの自然景観を巧みに表現した小石川後楽園は

早くも秋の彩り

CIMG1145.JPG


彼岸花は最後のひと咲きです

CIMG1060.JPG
CIMG0971.JPG

nice!(42)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

霊窟おあな [となりの文京区]

CIMG8566.JPG

ここが、人里離れた

さびしい山の奥.......とかじゃなくて

CIMG8543.JPG
CIMG8618.JPG

東京23区のほぼ真ん中に位置する文京区っていうのが


ちょっと信じられない ★

CIMG8524.JPG

文京区小石川の慈眼院・澤蔵司稲荷には


「 霊窟(おあな)」という、霊狐が棲む洞穴があって

CIMG8483.JPG
CIMG8582.JPG

まるでなにかを封印するかのように


岩で閉ざされています

CIMG8589.JPG





足がすくみそうなくらい崖下の窪地にある「おあな」を取り囲んでいるのは

うっそうと生茂る木立ち、ごつごつした岩、鳥居、祠、そして無数のおキツネさん

CIMG3948.JPG

それも、手負いのおキツネさんだらけ



CIMG8594.JPG
CIMG8519.JPG


この世と冥界との境にあるこの霊場で



わたしたちニンゲンには計り知れないモノたちどうしの壮大なバトルが

夜な夜な...繰り広げられているのかもしれません




CIMG8554.JPG







CIMG8568.JPG

CIMG3968.JPGCIMG3956.JPG
CIMG8527.JPGCIMG3967.JPG







CIMG8639.JPG
        〜霊窟おあな〜 「慈眼院 澤蔵司稲荷」文京区小石川3-17-12



nice!(46)  コメント(12) 
共通テーマ:地域

播磨坂~文京区のさくら坂 [となりの文京区]

CIMG5193.JPG

今年の花粉も佳境に入ってきて、長時間の外出はできるだけ避けたい季節ですが・・



CIMG5133-1.jpg

文京区”花の五大まつり”のひとつ


播磨坂「文京さくらまつり」へ駆け足で行ってきました

CIMG5182.JPG

江戸時代、常陸国府中の藩主「松平播磨守」の上屋敷があったことから


その名がついた「播磨坂」

CIMG5218.JPG
                    「播磨坂さくら並木」文京区小石川4~5丁目

※「播磨坂もりずみ」= ミシュランガイド東京2015・2016で2年連続ビブグルマンに選出されたお洒落なラーメン屋さん
     



                  

武家屋敷・大名屋敷が多く立ち並んでいた文京区は

明治維新後、その広い敷地跡に大学や教育関係の施設、庭園等が作られました

CIMG5180.JPGCIMG5174.JPG
CIMG5187.JPGCIMG5185.JPG

山手のお屋敷町の風格漂う小石川播磨坂のさくらは

残念ながら見頃は・・もう少し先だったせいもありますが(2016.3.27時点)




花より、だんごより

わたしの場合「街角アート」に、どーしても目が行ってしまうのでした

CIMG5211.JPG
                    「春の詩」/山本正道
    
                        
CIMG5251.JPG
                              「街角の応接間」


CIMG5231.JPG
                                 「地下水」/掛井五郎

nice!(47)  コメント(11) 
共通テーマ:地域

六角坂の猫ビル [となりの文京区]

2月22日はネコの日でしたが
わたしのブログもちょうど222記事目なので


ここはやっぱり、ネコチャンの話題で   

CIMG3927.JPG


文京区小石川

坂の途中の、とある曲がり角に・・

CIMG3878.JPG

巨大クロネコの顔が描かれた、不思議な建物がっ ッ

CIMG3933.JPG


CIMG3938.JPG
CIMG4058.JPG

数年まえ、散歩のとちゅうで偶然、この猫ビルに遭遇したとき

まっ先に思ったことは。。


  「・・もしや、あのネコの目のぶぶんから

  誰かが、こちらのようすを、ジっと伺っていて

  通りすがりに驚いて行く人たちを面白がって観察しているのでは・・!?」  


CIMG3902.JPG

なので(内心かなり驚いたけど)、ちっとも驚いていないフリをして


出来るだけ平常心をよそおって足早に通り過ぎましたが・・・

CIMG4065.JPG



あとで調べたところ



どうやら黒ネコチャンの体内は

ぎっしりの「本」で埋め尽くされてるらしいのでした

CIMG4073.JPG

というのも、この猫ビル



宇宙・医学・政治・電脳など
ハバ広いジャンルの本を書いたり、評論したりしている

著名人(ネコ好き)の書庫兼仕事場だったのです

CIMG3883.JPG

どなたの書庫なのかは、この絵が大ヒント(?)
ヒント.jpg      TACHIBANA.jpg
nice!(60)  コメント(13) 
共通テーマ:地域

東大ハチ公 [となりの文京区]

CIMG1579.JPG



                          ハチ!
CIMG1696.JPG


                        良かったねぇ 
CIMG1584.JPG


                      ご主人さまと会えて!
CIMG1578.JPG


                       本当に良かったねぇ



        会えたねぇ~ 良かったねぇ~                会えたねぇぇ ぇぇぇ...
CIMG1571.JPGCIMG1576.JPG

・・・と、なみだ声で
ハチを撫でまくる東京観光中らしきオバサマの姿を見てたら





胸に「ぐっ」と、こみあげてくるモノがあって・・・・・

CIMG1565.JPG

思わずもらい泣きしてしまったのでした 



CIMG1564.JPG
                                         「上野英三郎博士とハチ公」/植田努

ハチは、飼い主 上野英三郎博士(旧東京帝大教授)が大学構内で急死した後も
10年ちかく渋谷駅へ通い、上野博士の帰りを待ち続けました

「忠犬ハチ公」没後80年を迎えるにあたって、上野博士とハチ公の像が東大農学部敷地内に 2015.3.8 建立されました






別の意味で

胸に「ぐっ」と、こみあげてくるモノがあったのが・・・・・

CIMG1588.JPG
東京大学大学院農学生命科学研究科「農学資料館」文京区弥生1-1-1

袋とじ記事を読む


nice!(48)  コメント(12) 
共通テーマ:地域

東大学食~赤門ラーメン [となりの文京区]

CIMG2346.JPG

東京大学の代名詞「赤門」と、東京大学のシンボル「銀杏」の


「赤」「黄」のコントラストが際立つ暮秋の侯

CIMG2294.JPGCIMG2313.JPG
CIMG2339.JPG



CIMG2268.JPG

学生運動の史料映像なんかで見覚えのある


「安田講堂」の地階にある東大の学食で”学食ランチ”、してきました

CIMG2265.JPG
CIMG2262.JPGCIMG2220.JPG

将来、おそらくニッポンの中枢を担うであろう

東大生がふだんどんなものを食べているのか、気にナル^^

CIMG1602.JPG
CIMG1620.JPG


ごはんは、北海道米「ななつぼし」使用
CIMG2260.JPG


「本郷定食」460円/温野菜のクリーム煮・モロヘイヤのおひたし
CIMG1609.JPG

「キャンパス定食」500円/チーズチキンカツ・マーボ豆腐
CIMG1607.JPG

「三四郎定食」500円/山形三元豚ポークジンジャー丼・冷奴
CIMG1605.JPG

「コープ定食」500円/ハンバーグおろしポン酢・さんまの竜田南蛮・冷奴
CIMG1604.JPG

「和定食」580円/秋刀魚蒲焼・揚げ出し豆腐・豚汁
CIMG1608.JPG


デザート・カルテット50円~60円
CIMG1610.JPG


メニューサンプルを見て心を決めたら、券売機で食券を購入
CIMG2233.JPG


選んだのは、こうなご南蛮漬け60円・カレーライス250円
CIMG2238-1.jpg
CIMG2245.JPG
福神漬けが沢山のってて、ずっと口の中に残って、ずっとポリポリポリポリしてました



そして、やっぱりこれはハズせない

「赤門ラーメン」400円
CIMG1630.JPG

名物なので、注文したいのはやまやまだけど
赤色の辛い系はチョット苦手。。。と躊躇してたら

友だちが注文してくれたので、良かったぁ☆ 一口味見させてもらいましたが見た目より辛くなかった

CIMG2336.JPG



420席の、ミョーに落ち着く円形の地下要塞食堂

土曜日だったせいか一般人というアウェイ感はほとんどなかったかも
                           (工事関係の人たちの利用が多かったからかなぁ)


どうも勝手に、お邪魔さまのご馳走さまでした☆
CIMG2259.JPG
                           東大生協「中央食堂」文京区本郷7-3-1 東京大学 B1F
                       営業時間 平日11:00~21:00/土・日・祝11:00~14:00
                                                   (日・祝は麺類無)


nice!(42)  コメント(15) 
共通テーマ:地域

陸奥A子×少女ふろく展 [となりの文京区]

   CIMG1777.JPG

こんな”企画展”をやってくれる美術館があるなんて☆  ありがとうございマス。




東京大学の弥生門を出て

すぐ右ナナメ向かいにある「弥生美術館」で、現在開催中の
CIMG1717.JPGCIMG1771.JPG   
                                          「弥生美術館」文京区弥生2-4-3


「陸奥A子×少女ふろく展」

 ~DOKIDOKI 「りぼん」おとめチック ワールド!~   期間:2015.10.1~12.25
CIMG1718.JPG

1970年代半ばから80年代にかけて少女漫画雑誌「りぼん」で活躍していた

漫画家「陸奥A子」の、おとめチックでリリカルな原画&ふろく展




ジャスト陸奥A子世代のわたしにとって大興奮モノの展覧会heart2.gif
CIMG1828.JPG

下敷き・ノート・レターセット・手提げバッグ・トランプなどなど

多感な少女時代をともに過ごした、ファンシー且つ実用的だった「りぼんのふろく」たちと再会して


人目もはばからず、もう、よだれじゅるじゅる 






弥生美術館に隣接する「夢二カフェ」では
CIMG1773.JPG


企画展のテーマに合わせた、期間限定特別メニュー
CIMG1763.JPG

陸奥A子の漫画「ミルキー・セピア物語」(1977年)に登場する

ホットミルクにウイスキーを入れた「ミルキー・セピア」を、迷わず注文 !
CIMG1738.JPG

  憧れの沢田くんとの初デートの前夜

  緊張して眠れない峰代のために、お姉さんがつくってくれた「ミルキー・セピア」

  おかげでぐっすり眠れたものの、すっかり寝坊してしまい
  たいせつなデートに遅刻してしまいます

  でもその遅刻のおかげで峰代は、優しいメガネ男子、伊藤さんに出会います

CIMG1740.JPG

陸奥A子×少女ふろく×ミルキー・セピアのおかげで

恋に恋するおとめ時代にすっかり舞い戻ってしまった(不気味なテンションの)わたしに



ビミョーな距離をおいて冷静な視線を投げかけてたのは・・・
CIMG1755.JPG

当時、ふろく付き少女漫画雑誌で、「りぼん」と人気を二分してた


「なかよし」派だった、友だち☆
CIMG1748.JPG

CIMG1741.JPG

等身大おとめチック路線の「りぼん派」(集英社)と、冒険ファンタジー路線の「なかよし派」(講談社)


友だちとはハタチ前後に出会ってかれこれ30年来の付き合いだけど

今回、はじめて発覚した「派閥の違い」★なのでした



CIMG1725.JPG

さて、陸奥A子×少女ふろく展を見たあとは

併設の「竹久夢二美術館」で、企画展~竹久夢二とアール・ヌーヴォー展~を見たけど
  ・・じつは、ほとんど覚えていない



さすがの夢二もかすんでしまうほど
CIMG1721.JPG


少女時代のトキメキは

ナニモノにも代え難い永遠の宝物なんだなあと感じたひとときでした
CIMG1844.JPG

nice!(48)  コメント(14) 
共通テーマ:地域

谷根千あたりめし [となりの文京区]

CIMG9473.JPG

めったに外食しないので
たまに「おいしいモノでも食べに行きましょう」って、ハナシになると


たくさんあるお店の中からどこを選んで何を食べたらいいのか、ほんとワカラナイ...

CIMG9394.JPGCIMG9398.JPG
CIMG9397.JPG

なので、とりあえずおそばと、ビール☆
CIMG9389.JPG
                        田舎そば 850円 「よし房 凛」文京区根津2-36-1




旬のお魚と、ビール☆
CIMG9485.JPG
                  日替わり定食(さんま塩焼き) 650円 「かめや」文京区根津2-18-2       





CIMG9631.JPGCIMG9652.JPG
                                         おにぎりカフェ「利さく」文京区千駄木2-31-6

ねこと・おにぎりと・豚汁、あったかいんだから~ ビールなし★
CIMG9639.JPG
                            右手前:ランチセット700円 左奥:お重セット980円 





CIMG9807.JPGCIMG9812.JPG
CIMG9814.JPG
                            懐石とうなぎ料理 「吉里(きり)」台東区谷中3-2-6


そうだ「うなぎ」を食べよう!と、のれんをくぐったハズが・・・急に方向転換

目に楽しいお弁当と、ビール&胡麻焼酎のロック☆
CIMG9793.JPGCIMG9800.JPG
                           松花堂弁当(ごはん・お吸い物・お新香・甘味・飲み物付) 1,944円



わたしにとっておいしいモノ=おごちそう=やっぱ、うなぎ

でも、うなぎはうなぎでも、うな重とかじゃなくて




故郷・柳川の「うなぎめし」が   ※うなぎのせいろむし、錦糸玉子必須
CIMG9940.JPG

昔も今も、断トツのナンバーワンめし・不動のオンリーワンめしなのだと

谷根千あたりを散策していて改めて気付かされたのでした(そういえばもう何年も食べてないけど★)

nice!(50)  コメント(15) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - となりの文京区 ブログトップ
はっぱ.gif