So-net無料ブログ作成
となりの文京区 ブログトップ
前の10件 | -

水槽の上のバラと地球 [となりの文京区]

CIMG6917.JPG



バラの名所はたくさんあると思うけど、一番好きなのは、ここ

CIMG6905.JPG

場所は、JR御茶ノ水駅とJR水道橋駅の

ちょうど真ん中あたり

CIMG6813.JPG
CIMG6802.JPG
CIMG6803.JPGCIMG6805.JPG







東京都水道博物館のお隣りにある

水道局「本郷給水場」の

CIMG6836.JPG


水槽の上に60~140cmの土を盛って造られた屋上庭園

CIMG6932.JPG
                           「本郷給水所公苑」文京区本郷2-7




CIMG6867.JPG
CIMG6868.JPG
クリムゾン グローリーCrimson Gglory(独:コルデス)1935年作出





CIMG6897.JPG
アキトAkito(独:タンタウ)1974年作出



CIMG6879.JPG
ユリイカEureka(独:コルデス)2003年作出

CIMG6846.JPG
ゴールデン・ボーダーGolden Border(仏:メイアン)1987年作出



CIMG6904.JPG
しろたえShirotae(日:伊丹バラ園)1971年作出




水槽の上の小じんまりとしたバラ花壇だけど

CIMG6857.JPG

足元に満々と水を湛えて、水色の地球に見守られて咲くバラたちは


なんとなく気持ちよさそうなのでした

CIMG6855.JPG


nice!(40)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

秘密の種子を心に蒔く~小石川植物園 [となりの文京区]

CIMG6490.JPG
CIMG6478.JPG



私はね、心に一つ秘密がある。

痲酔剤(ねむりぐすり)は譫言(うわごと)を謂うと申すから
それがこわくってなりません。

CIMG6472.JPG

伯爵夫人は、意中の秘密を
夢現(ゆめうつつ)の間に人に呟やかんことを恐れて

死をもてこれを守ろうとするなり。

                      「外科室」/泉鏡花  


CIMG6437.JPG

躑躅咲く五月の植物園で、すれ違いざまほんの一瞬
視線を交わした貴族階級の女性と医学生

ただ一瞬すれ違っただけで互いに九年間思いつづけ愛に殉じた二人の



ものがたりの舞台「小石川植物園」へ、みどりの日に行ってきました

CIMG6484.JPG


小石川植物園は通称で、正式名称は.... 長くておぼえられない。

CIMG6432.JPG
「東京大学大学院理学系研究科附属植物園」文京区白山3-7-1



ひときわ目をひく朱色と白の洋館、明治初期の木造擬洋風建築物

CIMG6494.JPG
CIMG6495.JPG
          「旧・東京医学校本館(現・東京大学総合研究博物館小石川分館)」



「ニュートンのリンゴの木」

CIMG6533.JPGCIMG6537-1.JPG

万有引力の法則を発見するきっかけになった
ニュートンの生家にあったリンゴの木の枝を接木したもの

CIMG6525.JPG





CIMG6441.JPG
CIMG6447.JPG
ザッブーンと、波のようにおしよせる竹林「タイミンチク」  



苔玉じゃなくて シダ玉?   「シノブ」
CIMG6541.JPG

本当にハンカチみたいにヒラヒラしてる「ハンカチの木」
CIMG6571.JPG

薬園保存園に植えてあった「ヤマトリカブト」 コワ~★
CIMG6557.JPG



東京大学農科大学助教授によって初めて明らからにされた「精子発見のソテツ」

CIMG6552.JPG


これはニョロニョロの木!? 「メキシコラクウショウ」

CIMG6456.JPG


お馴染みの植物から面白い珍しい貴重な植物まで

けっこう楽しく散策できましたが

CIMG6463.JPGCIMG6468.JPG
CIMG6582.JPG

幸か不幸か

小説のような運命的な出会いはどこを探しても見当たりませんでした☆

CIMG6512.JPG
CIMG6544.JPG


CIMG6515.JPG





帰りしな
お休み所でお土産に「東京大学植物園のど飴」を購入

CIMG6559.JPG
CIMG6586.JPG
             かりん・銀杏・ゆず味の3種類/18個入り500円也


売店のオバサマの話によると
この飴を舐めて風邪が治ったと報告してくれた人が複数いたとか。。


ちょうど私も前日、晴海ふ頭で
冷たい潮風に吹かれてしょうしょう風邪気味だったけど・・

この飴のおかげでなんとか無事に
もちこたえることができました!(注:個人感想)


CIMG6546.JPG
CIMG6499.JPG


CIMG6590.JPG



nice!(50)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

気になるキリンの木 [となりの文京区]

CIMG5956.JPG




茗荷谷にある「放送大学」と「筑波大学」の合同キャンパス

CIMG5954.JPG
  「放送大学(文京学習センター)・筑波大学(東京キャンパス)」文京区大塚3-29-1


1階のロビーには、キリンさんがいて

CIMG5986.JPG

勉学にいそしむ学生たちを、天井ちかくから

優しいまなざしで見守っています

CIMG5956.JPG
CIMG5988.JPG


素朴でぬくもりのあるキリンの木の質感は

CIMG5971.JPG


ほどよく味のある朽ち加減

CIMG5978.JPG
CIMG5980.JPG
CIMG5968.JPG


CIMG5955.JPG
    「人が両手で出来ることについて考えてみた」/渡部直


人は両手で
こんな素敵なキリンさんをつくりだすことが出来るんですね ・・☆


CIMG5991.JPG





キャンパスに隣接する「教育の森公園」で、もうひとつ

木々と一体化している気になる作品見つけました

CIMG6083.JPG
CIMG6073.JPG
                     「平和の天使」/御正進


CIMG6085.JPGCIMG6074.JPG
CIMG6068.JPG



CIMG6081.JPG


nice!(49)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

美脚女子フィオーナとアリアン [となりの文京区]

CIMG6116.JPG

もと松平頼元(徳川光圀の弟)屋敷で

旧東京教育大学(現筑波大学)跡地という由緒ある公園の

CIMG6135.JPG
                 文京区立「教育の森公園」文京区大塚3-29


ベンチに腰掛けてる美脚女子ふたり

CIMG6093.JPG
               「フィオーナとアリアン」/朝倉響子(朝倉文夫次女)






脚が長いってだけで

初対面でまず聞かれるのが 「むかしバスケやってた?」

CIMG6098.JPG

そうそう、あとはバレーボール?って

      ・・べつにスポーツ得意じゃないんだけど、ねぇ

CIMG6102.JPG

そういえば学生時代、学校指定のジャージの丈が短くて

ツンツルテンで恥ずかしかったなァ       わたしも~

CIMG6114.JPG

今住んでるワンルーム

湯船が小さくて脚ぜんぶ浸からないし   うんうんうん

CIMG6115.JPG

満員電車で座ってると

まえに立ってる人、迷惑そうだしネ   わかる~ぅ

CIMG6095.JPG

脚長のせいかどうかわからないけど

実はわたし、和式トイレが苦手・・なんかバランスとれないんだもん

CIMG6100.JPG


うっそぉ、じ実はわたしも・・!      えええっ、やっぱり? 
 
CIMG6103.JPG


いちばん無理なのは、あれアレ     あー・・三輪車、ムリだわぁ

CIMG6090.JPG

脚長あるあるで盛り上がる美脚女子ふたり、フィオーナとアリアン









家に帰ってネットで文京区のホームページを見てみたら
この彫刻作品の解説がちょこっと載ってました



      どちらが「フィオーナ」で、どちらが「アリアン」なのでしょう?

CIMG6117白黒.JPG

         実はどちらも「フィオーナ」であり「アリアン」です。

    人は「自分の知っている自分」「自分の知らない自分」の二人が存在するのです。

  



なるほど・・さすがゲージツの世界は

わたしの勝手な妄想とは違って、もっとずっと奥が深いんだなぁ★               


nice!(47)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

茗荷谷のドイツ神話空間 [となりの文京区]

CIMG6016.JPG
CIMG6058.JPG


丸ノ内線「茗荷谷駅」から歩いて1~2分

筑波大学&放送大学、合築校舎の目の前には

CIMG6051.JPG


欧風絵本の世界のなかへ突然、足を踏み入れたみたいな

ちょっとした異空間があります☆

CIMG5996.JPG
                         「窪町東公園」文京区大塚3-30


文京区と姉妹都市提携をしているドイツの「カイザースラウテルン市」との

友好の証として設置された彫刻 たち

CIMG5998.JPG
   「神話空間への招待」/ゲルノト・ルンプフ、バルバラ・ルンプフ夫妻共同制作



ヨーロッパ大陸伝説の幻獣ユニコーン

CIMG5936.JPGCIMG5949.JPG


地球の起源と発展を表現する機械仕掛けのアンモナイト

CIMG6043.JPG


カイザースラウテルン市の紋章でもある
怪魚伝説をもとに日本の鯉をイメージして制作された魚

CIMG6000.JPG市の紋章.jpg



街なかにある僅かなスペースの憩いの場で

CIMG5951.JPG
CIMG6036.JPG

たくさんの人たちの目に触れ

日本の子供たちに撫でまわされ、よじ登られ、跨られ

テカテカになって

CIMG6026.JPG
CIMG5944.JPG

彫刻としてこの世に生み出されて


遠い国の人びとに親しまれる
こんな「彫刻の一生」もありなのかなと思いました

CIMG5930.JPG
CIMG6064.JPG



nice!(46)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

おりがみ会館とニューヨーク美女YOU [となりの文京区]

CIMG4624.JPG


毎週楽しみにしているTv番組

テレビ東京の「YOUは何しにニッポンへ」で

CIMG4774.JPG

折り紙の本場ニッポンへ行くならぜひとも「ツルを折りたい!」という

ニューヨーク美女YOUの密着取材で登場した

CIMG4796.JPG


湯島にある「お茶の水 おりがみ会館」へ行ってきました

CIMG4650.JPG
  NPO法人 国際おりがみ協会「お茶の水・おりがみ会館」文京区湯島1−7−14



キャメロン・ディアスも家族と来た「おりがみ会館」

CIMG4777.JPG
CIMG4794.JPG

どうゆうわけか美女YOUに人気、ニッポンの折り紙 !!

CIMG4784.JPG





「伝承の折り紙」コーナー  ~ 創作折紙とは思慮深い模倣にすぎない。~

CIMG4615.JPG

「しゅりけん」
CIMG4613.JPG

「だましぶね」
CIMG4614.JPG

「かみでっほう」
CIMG4634.JPG

「ピョンピョンかえる」
CIMG4629.JPG

「やっこさん」
CIMG4612.JPG


かぜに「改源」
CIMG4616.JPG







中2階にあるギャラリーに展示されていた

CIMG4618.JPG

女の子の健やかな成長を希うおりがみ作家たちの「桃の節句」は

精緻を極め、かつ

CIMG4610.JPG

手づくりの温かみにあふれていました

CIMG4635.JPG
CIMG4625.JPGCIMG4620.JPG







CIMG4640.JPG
CIMG4628.JPG





CIMG4622-1.JPG


nice!(38)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

追憶と発見~講談社の繪本原画展 [となりの文京区]

CIMG2925.JPG



なつかしの「講談社の絵本」、その原画展が

CIMG2796.JPG
CIMG2797.JPG


講談社の創業者、野間清治社長の

CIMG2767.JPG

邸宅を改装した記念館で開催されてたので行ってきました

CIMG2774.JPG
                「講談社野間記念館」文京区関口2−11−30



昭和11年~17年のあいだに203冊が出版された「講談社の絵本」は

昭和34(1959)年までに、総部数7,000万部が発行され
数多くの幼少年に愛読されました

CIMG2781.JPG

いとこのおねえちゃんのおさがりだったけど

わたしも幼少年のころ、このシリーズのファンのひとりでした

CIMG2795.JPG


休憩室では

たったいま鑑賞してきたばかりの原画の絵本(復刻版)を
自由に閲覧することができて

CIMG2794.JPG

ページをめくるたび、記憶の底に眠っていた絵本の名シーンが


つぎつぎと色鮮やかに繰り出されます

CIMG2783.JPG
CIMG2786.JPG
          ぶんぶく茶釜のタヌキのヒゲおやじ面までありありと☆



CIMG2784.JPG








CIMG2708.JPG
CIMG2714.JPG


さて今年も残すところ僅かとなり、これが2016年最後の記事となりそうです

CIMG2813.JPG 
             「カトリック東京カテドラル関口教会」文京区関口3−16−15
                           建設:1964年/設計:丹下健三



本年も一年間お世話になりましてありがとうございました

CIMG2726.JPG
CIMG2722.JPG
CIMG2733.JPG
                              「ルルドの洞窟」


来年もどうぞよろしくお願いもうしあげます よいお年を!

CIMG2731.JPG


nice!(40)  コメント(11) 
共通テーマ:地域

深山幽谷~小石川後楽園 [となりの文京区]

CIMG0974.JPG

降水確率70%、いつ降りだしてもおかしくないどんよりした空模様の


金木犀かおる10月1日(都民の日)

CIMG0947.JPG

都立の庭園や、動物園などが無料で開放される”都民の日”ですが
今年はたまたま土曜日(休日)だったので


せっかくなので、うちから徒歩圏内にある「小石川後楽園」へ行ってきました

CIMG1179.JPG
            特別史跡・特別名勝「小石川後楽園」文京区後楽1-6-6


頭が高〜い!この紋所が目に入らぬか〜で、ご存知
CIMG1048.JPG

天下の副将軍、水戸徳川家2代藩主光圀公が

初代頼房の意思を継いで造った

CIMG1043.JPG
CIMG1054.JPG
             ・・むこうがわの案山子女子、なんだか顔がコワイ★


回遊式築山泉水大名庭園です

CIMG1068.JPG
CIMG1105.JPG
CIMG1027.JPG
CIMG1042.JPG
CIMG1118.JPG




お隣りに見えるのは、お馴染み「東京ドーム」
CIMG1111.JPG

後楽園遊園地も隣接しているので
ジェットコースターのゴゴゴゴゴゴゴ〜ッという音に交じって
「キャー!」という黄色い悲鳴が、ときどき


風向きによって大きく小さく、静かな庭園に不釣合いに響き渡ります

CIMG1005.JPG
CIMG1081.JPG

湖・田園・山・川などの自然景観を巧みに表現した小石川後楽園は

早くも秋の彩り

CIMG1145.JPG


彼岸花は最後のひと咲きです

CIMG1060.JPG
CIMG0971.JPG

nice!(42)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

霊窟おあな [となりの文京区]

CIMG8566.JPG

ここが、人里離れた

さびしい山の奥.......とかじゃなくて

CIMG8543.JPG
CIMG8618.JPG

東京23区のほぼ真ん中に位置する文京区っていうのが


ちょっと信じられない ★

CIMG8524.JPG

文京区小石川の慈眼院・澤蔵司稲荷には


「 霊窟(おあな)」という、霊狐が棲む洞穴があって

CIMG8483.JPG
CIMG8582.JPG

まるでなにかを封印するかのように


岩で閉ざされています

CIMG8589.JPG





足がすくみそうなくらい崖下の窪地にある「おあな」を取り囲んでいるのは

うっそうと生茂る木立ち、ごつごつした岩、鳥居、祠、そして無数のおキツネさん

CIMG3948.JPG

それも、手負いのおキツネさんだらけ



CIMG8594.JPG
CIMG8519.JPG


この世と冥界との境にあるこの霊場で



わたしたちニンゲンには計り知れないモノたちどうしの壮大なバトルが

夜な夜な...繰り広げられているのかもしれません




CIMG8554.JPG







CIMG8568.JPG

CIMG3968.JPGCIMG3956.JPG
CIMG8527.JPGCIMG3967.JPG







CIMG8639.JPG
        〜霊窟おあな〜 「慈眼院 澤蔵司稲荷」文京区小石川3-17-12



nice!(46)  コメント(12) 
共通テーマ:地域

播磨坂~文京区のさくら坂 [となりの文京区]

CIMG5193.JPG

今年の花粉も佳境に入ってきて、長時間の外出はできるだけ避けたい季節ですが・・



CIMG5133-1.jpg

文京区”花の五大まつり”のひとつ


播磨坂「文京さくらまつり」へ駆け足で行ってきました

CIMG5182.JPG

江戸時代、常陸国府中の藩主「松平播磨守」の上屋敷があったことから


その名がついた「播磨坂」

CIMG5218.JPG
                    「播磨坂さくら並木」文京区小石川4~5丁目

※「播磨坂もりずみ」= ミシュランガイド東京2015・2016で2年連続ビブグルマンに選出されたお洒落なラーメン屋さん
     



                  

武家屋敷・大名屋敷が多く立ち並んでいた文京区は

明治維新後、その広い敷地跡に大学や教育関係の施設、庭園等が作られました

CIMG5180.JPGCIMG5174.JPG
CIMG5187.JPGCIMG5185.JPG

山手のお屋敷町の風格漂う小石川播磨坂のさくらは

残念ながら見頃は・・もう少し先だったせいもありますが(2016.3.27時点)




花より、だんごより

わたしの場合「街角アート」に、どーしても目が行ってしまうのでした

CIMG5211.JPG
                    「春の詩」/山本正道
    
                        
CIMG5251.JPG
                              「街角の応接間」


CIMG5231.JPG
                                 「地下水」/掛井五郎

nice!(47)  コメント(11) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - となりの文京区 ブログトップ
はっぱ.gif