So-net無料ブログ作成
検索選択
新宿逃避 ブログトップ
前の10件 | -

途中下車~多摩川河川敷デビュー [新宿逃避]

CIMG5424.JPG

東京から横浜や鎌倉方面へ行くとき・帰るとき
必ず越える「多摩川」の


河川敷に、はじめて降りてみました

CIMG5405.JPG




CIMG5466.JPG
CIMG5437.JPG

東京と神奈川の都県境なのに

草ぼうぼうで、ほったらかしの自然感いっぱい☆

CIMG5439.JPG


なんだか 空が大きい !    

CIMG5434.JPG


貸しボート「のんきや」号の、上を走るのは小田急線 次の停車駅は登戸~。

CIMG5392.JPG
CIMG5419.JPG

待春の穏やかな天気の日

川風に吹かれて
開放的な水辺に佇むのはとても心地よいものでした

CIMG5444.JPG
CIMG5456.JPG

おもいきって途中下車してみてよかった 




CIMG5400.JPG

よし次は「荒川河川敷デビュー」
その次は「江戸川河川敷デビュー」目指すゾっと


nice!(43)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

うねうねと波打つ塀の上に建って [新宿逃避]

CIMG5359.JPG

先週記事にした川崎の「日本民家園」から
最寄り駅(小田急線:向ヶ丘遊園駅)へ向かう途中

宅地のなかに ”異質な空間” をハッケンしました



なんて斬新なパブリックアート !?
                
CIMG5376.JPG

うねうねと波打つ塀の上に、建っている家 ・・・???



CIMG5366.JPG



CIMG5361.JPG
CIMG5369.JPG

斜面の崩壊による土砂災害から
人命を保護するため


地形に合わせて造られた格子枠の擁壁だったようです ・・たいへん失礼いたしました★

nice!(41)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

民族を観る~川崎「日本民家園」 [新宿逃避]

CIMG5156.JPG
CIMG5258.JPG

新宿から小田急線22分&徒歩13分
合計35分でたどり着く

日本むかし話に出てきそうな、山間の集落

CIMG5037.JPG


CIMG5104.JPG
CIMG5106.JPG


CIMG5136.JPG


CIMG5356.JPG
                   川崎市立「日本民家園」神奈川県川崎市多摩区枡形7−1−1



CIMG5051.JPG

ほとんど宣伝活動を行っていないという

知る人ぞ知る
こちらの「日本民家園」

CIMG5228.JPG

17世紀から19世紀にかけての

東日本の代表的な古民家など20数件が移築・復元・展示してある野外博物館で

CIMG5310.JPG

ボランティアガイドさんの説明によると

外国人観光客が、東京で行くべき博物館・美術館で
「東京国立博物館」「森美術館」「江戸東京博物館」と並んで


べスト4に入っている、外国の方にたいへん人気のスポットだそうです

CIMG5150.JPGCIMG5232.JPG
CIMG5048.JPG

せっかく日本へ来たならば
昔ながらの日本の風景や生活や文化に触れたい

もっと「日本民族」を知りたい!

CIMG5068.JPG

そんな観光客YOUにもってこい!の観光スポットです☆

CIMG5179.JPGCIMG5164.JPG







CIMG5110.JPG
CIMG5114.JPG



CIMG5086.JPG
CIMG5309.JPG
CIMG5085.JPG
CIMG5055.JPG
CIMG5166.JPG
CIMG5252.JPG



お、なんだか気になる文章ハッケン。。

CIMG5071.JPG
CIMG5073.JPG

     定

一、人タルモノ五倫ノ道ヲ正シクスヘキ事
一、鰥寡孤獨癈疾ノモノヲ憫ムヘキ事
一、人ヲ殺シ家ヲ焼キ財ヲ盗ム等ノ惡業アル間敷事

  慶應四年三月 太政官

CIMG5267.JPGCIMG5197.JPG


おもったより広い敷地内で
あんのじょう今回も道に迷って・・クタクタになって

まだまだ冷え込むしおなかも空いてきたので

CIMG5142.JPG
CIMG5218.JPG

園内にある「そば処白川郷」に入って

あったかいとろろそばを注文

CIMG5205.JPG

すると、目の前の席で一人旅らしい
バックパッカー美女YOUが、もりそば&瓶ビールをクールに注文してて

シマッタ負けた~とおもいました笑


nice!(48)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

横浜山手西洋館~丘の上のクリスマス③ [新宿逃避]

CIMG3472.JPG

荘厳華麗なヴィクトリアンスタイルで彩られた邸宅は
元・英国総領事官公邸


港の見える丘公園に佇む「イギリス館」~世界のクリスマス2016

CIMG3495.JPG
              「横浜市イギリス館」横浜市中区山手町115-3


CIMG3454.JPG


CIMG3484.JPG

CIMG3486.JPG



CIMG3469.JPGCIMG3462.JPG

優雅でクラシックな装飾は見ているだけで気持ちがパッと華やかになります☆

CIMG3468.JPG








CIMG3427.JPG


同じく、港の見える丘公園に佇む「山手111番館」は

CIMG3439.JPG
                 「山手111番館」横浜市中区山手町111


CIMG3371.JPG

オーロラと白夜の国、スウェーデンのクリスマス


CIMG3382.JPG


CIMG3408.JPGCIMG3373.JPG
CIMG3381.JPGCIMG3423.JPG



CIMG3398.JPG



「山手111番館」に併設された喫茶室、Cafe the Rose(カフェ ザ ローズ)

CIMG3322.JPG

ここでやっと遅いお昼ごはんを頂いているあいだに

CIMG3263.JPG
CIMG3285.JPG


港の見える丘公園は、淡いローズ色に夕暮れて...

CIMG3493.JPG
CIMG3501.JPG



ナポリタンやシーフードドリア発祥のクラシックホテル「ホテルニューグランド」

CIMG3521.JPG

このあたりを通るころには、すっかり日も落ち

CIMG3519.JPG
CIMG3514.JPG
           「ホテルニューグランド」横浜市中区山下町10
                  建設:1927年/設計:渡辺仁



夜ごはんは中華街で食べるつもりでいたけど

ついさっきお昼ごはんを食べたばかりで、おなかいっぱいで

CIMG3528.JPG

しかたないので「重慶飯店」のおみやげセンターで
月餅を買って帰りました★





今回、世界のクリスマス2016で
横浜山手にある西洋館8館をめぐっているとちゅう、道に迷ってしまい

誰かに道をおたずねしようにも
日曜日の昼下がり、歩いてる人もチャリもひとりも見当たらず
すれ違うのは外車と・・あと、ふもとの街までお買い物へ出かける奥様のため
門のなかの玄関まで慣れたように乗り付けるタクシーだけ

よくよく見たら居並ぶ邸宅も
今めぐっている西洋館に負けてないお宅ばかり オオ~


丘の上に住んで、丘のふもとに下りて遊んで
そしてまた丘の上へ帰ってきて

こういう人生もあるんだなあと楽しく夢想しながら、、、道に迷ってました☆


nice!(50)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

横浜山手西洋館~丘の上のクリスマス② [新宿逃避]

CIMG3113.JPG


仏教大国ベトナムのクリスマスは

CIMG3082.JPGCIMG3109.JPG
CIMG3101.JPG

お祭りのように明るくて

エキゾチックな、常夏のクリスマス

CIMG3096.JPG

部屋のあちらこちらに装飾されている

ベトナムの伝統的な帽子「ノンラー」が東洋的な雰囲気を醸しだしてます☆

CIMG3093.JPG

イギリス人貿易商B.R.ベリック氏が昭和5(1930)年に建てた

丘の上でも、ひときわ大きな邸宅

CIMG3178.JPG
       「ベーリック・ホール」横浜市中区山手町72



柔らかくて明るい冬の陽射しいっぱいの部屋

CIMG3162.JPG


クワットレフォイル(四葉)の小窓は、いかにも幸福を呼びそう四ツ葉.gif

CIMG3119.JPG
CIMG3116.JPG
                              「子息の部屋」


2階には夫婦・子息・来客用の浴室が3つもあって

もしも、こんな家に生まれて育ったらどんな人生だろうって

CIMG3122.JPG

のほほ~んと空想してたら
アッというまに時間が過ぎてしまいました


大変だ!大変だ!時間がない!!女王陛下がお待ちだ!次の西洋館(イギリス館)へ、急げや急げ…★

CIMG3125.JPG



CIMG3155.JPGCIMG3169.JPG
CIMG3132.JPG


ということで次週は、港の見える丘公園にあるイギリス館のクリスマスです

nice!(48)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

横浜山手西洋館~丘の上のクリスマス① [新宿逃避]

CIMG3016.JPG

横浜山手に点在する8つの西洋館が
それぞれ8つの国のクリスマスを紹介する


「世界のクリスマス2016」へ最終日(12月25日)に行ってきました

CIMG2980.JPG
                      「ブラフ18番館」横浜市中区山手町16



CIMG2983.JPGCIMG2997.JPG
CIMG2999.JPGCIMG2988.JPG


イタリアのクリスマスでは、ツリーと同じくらい不可欠という

伝統的な飾りもの「プレゼピオ」~キリスト生誕群像

CIMG2991.JPG



このあと立ち寄った山手教会にも

同じものが飾られてました  礼拝堂は撮影禁止・・・私語も禁止でした★

CIMG3064.JPG
CIMG3060.JPG
                   「カトリック山手教会」横浜市中区山手町44



横浜山手は

日本の ”テニス発祥の地” でもあって

CIMG3033.JPG

CIMG3034.JPG


丘の上のテニスプレイヤーたちが集う、レストハウス「山手68番館」では

CIMG3038.JPGCIMG3035.JPG
CIMG3037.JPG
                   「山手68番館」横浜市中区山手町230


リオオリンピックの興奮ふたたび、ブラジリアンカラーの装飾

ブラジル~真夏のジングルベル

CIMG3045.JPG
CIMG3042-1.JPG


CIMG3049.JPG





サンタクロースの故郷、フィンランドのクリスマスでは

CIMG3192.JPG
CIMG3181.JPG
                 「エリスマン邸」横浜市中区元町1-77-4


素朴なハンドクラフトの

やさしく温かい飾り小物にとても好感がもてました

CIMG3189.JPGCIMG3194.JPG







楽譜入れの引き出しにのって

サンタさんのお手伝いをしている妖精「トントゥ」

CIMG3185.JPG

 クリスマスが近づくと彼らは窓の外や部屋の隅から
 子供たちが良い子にしているか、サンタクロースに報告するため見張っています。
 そのため12月、フィンランドの子供たちは特に行儀を良くします。

            フィンランドクリスマス 小ネタ~より





年は改まりましたが、世界のクリスマス2016シリーズはあと数回ほど続きマス★

2017年もどうぞよろしくお願いもうしあげます


nice!(49)  コメント(17) 
共通テーマ:地域

まほろ市の旅人食堂 [新宿逃避]

CIMG6361-2.jpg

新宿から、小田急小田原線快速急行で30分

(距離にして30.8km)



三浦しをん原作 ”まほろ駅前” シリーズのモデルとなった市、町田市の

CIMG6397.JPG

「町田仲見世商店街」へ行って来ました

CIMG7318.JPG
            「町田仲見世商店街」東京都町田市原町田4-5-19



戦後の闇市がルーツというコチラの商店街の特徴は

昭和レトロのなかに交じる、適度な ”やさぐれ” 感と

CIMG7325.JPG
CIMG6370.JPG

お気軽に

ちょっとした 旅人 気分が味わえる”無国籍”感かとおもいます

CIMG6363.JPG
                            タイ屋台料理「旅人食堂」


CIMG6360.JPG
CIMG6352.JPG
CIMG6327.JPG
CIMG6342.JPG
          「カオマンガイ(ゆで鶏のせごはん)プレート」1,000円    
                


CIMG7380.JPG
CIMG7374.JPG
                    メキシカンバル「ラ・コロニータ」



かぶりつきは危険!  ・・つねに行列と危険の絶えない人気店
CIMG6389.JPG
CIMG6376.JPGCIMG6406.JPG
                              上海の焼小籠包「小陽生煎饅頭屋」



CIMG7350.JPGCIMG7324.JPG
CIMG7392.JPGCIMG7361.JPG



CIMG7336.JPG

CIMG7335.JPG
CIMG7346.JPG


CIMG7340.JPG
                         泡盛と沖縄料理「ニライカナイ」




バックパッカー(低予算旅行者)にやさしい町田仲見世商店街の

強力なラインナップに負けて



ランチに、タイビール&カオマンガイを食べたあと

生煎饅頭2個と

回転焼(大判焼)屋さんのカマンベールチーズ焼き140円と

お魚屋さんのカップに入った揚げマグロ200円を、次々食べてしまいました ★



その後、先週記事にした「町田リス園」へ移動して

GW中でたくさんの人からエサを貰っておなかいっぱいのリスを見たのですが


そんなおなかいっぱいのリスたちより

正直、じぶんのほうがもっとおなかいっぱい状態だったという・・





さすがにこの日は消化が追いつかず、晩ご飯は食べられませんでした ザンネン★




nice!(54)  コメント(13) 
共通テーマ:地域

くうねるあそぶ~町田リス園 [新宿逃避]

CIMG6523.JPG

新宿から小田急小田原線快速急行と、神奈川中央交通バスで片道1時間



東・西・南の三方を神奈川県に囲まれた東京都=町田市にある

CIMG6457-1.jpg

小さなリスの城「町田リス園」へ行ってきました

CIMG6509.JPG





園内には約2,000㎡の「放飼場」があって

約200匹のタイワンリスが放し飼いにされており

CIMG6551.JPG
                    「町田リス園」東京都町田市金井町733-1 


来園者はリスにエサ=ひまわりの種(一袋100円)を

直接あげることができます

CIMG6474.JPG


ただ、この日はゴールデンウイーク中で・・
閉園1時間まえに行ったせいもあり

たくさんの人から、たくさんのひまわりの種をもらって、すでに


リスは おなかいっぱい のようでしたが・・・・・
CIMG6423.JPG



それでもリスたちは

CIMG6514.JPG
CIMG6439.JPG



まだまだ、くう
CIMG6460.JPG

ごろごろ、ねる                だらだら、あそぶ
CIMG6480.JPGCIMG6469.JPG




スイーツは別腹 ・・なので、  くう
CIMG6434.JPG



くう       ・・・ながら、ねる 。
CIMG6485.JPG






「リスたちってばホントよく食べるわねぇ」 もぐもぐ
  
               「・・おなかこわさないのかしら」 もぐもぐもぐ
CIMG6613.JPG


「食べかたが可愛いって”お得”よね、チヤホヤされて」  も~ぐも~ぐも~ぐCIMG6461.JPG


「あ~あぁ、うらやましいワぁ」    もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐCIMG6580.JPG


nice!(46)  コメント(13) 
共通テーマ:地域

癒しの妖怪デッキ [新宿逃避]

   年賀状2016.png

                      「家内安全」・「商売繁昌」・「諸願成就」

CIMG1094.JPGCIMG1093.JPG
              大黒天                              恵比寿尊





            「商売繁盛」・「一攫千金」・「他力本願」・「うそも方便」・「楽して儲けよ」

              CIMG1199.JPG
                            ねずみ男大明神





昨年末から、深大寺の記事が続いています。

CIMG1098.JPG
                            「福徳尊」深大寺山内 深沙大王堂参道脇





つぶらな目玉の、”目玉おやじ吊行燈” が灯されているのは・・

CIMG1219.JPG
CIMG1195.JPG

鬼太郎茶屋の2階

妖怪ギャラリーの奥にある、「癒しのデッキ」

CIMG1264.JPG

鬱そうと生い茂る木々の緑や水辺などに棲む自然の精霊、妖怪たちに思いを馳せ

深大寺の亀島弁財天池を見下ろしながら



「ねずみ男大明神」にお参りすれば、金運upも叶うかも^^

CIMG1208.JPGCIMG1190.JPG
                           「鬼太郎茶屋・癒しのデッキ」東京都調布市深大寺元町5-12-8 2F




CIMG1339.JPG
CIMG1342.JPG

新たな年が 佳き一年となりますように
                           oldtale17[1].gif  2016年もよろしくお願いいたします  

nice!(49)  コメント(26) 
共通テーマ:地域

ゲゲゲの妖怪ギャラリー [新宿逃避]

CIMG1260-1.jpg
CIMG1459.JPG

鬼太郎茶屋で、目玉おやじの栗ぜんざいを食べたあと


2階にある「妖怪ギャラリー」へ寄ってきました
CIMG1163.JPG
             「鬼太郎茶屋・妖怪ギャラリー」東京都調布市深大寺元町5-12-8 2F



「妖怪ポスト」に100円入れて、おじゃましまーす
CIMG1165.JPGCIMG1337.JPG

2階へあがって、ふと、振り返って見てみると


天井裏に巣喰う毒蜘蛛と・・・                不気味な馬の首の妖怪「さがり」
CIMG1173.JPG




「河童」                               「龍」  ・・・も、妖怪の一種ってことなのかなァ CIMG1187.JPGCIMG1248.JPG
CIMG1179.JPGCIMG1178.JPGCIMG1182.JPG
「土蜘蛛」                  「海月の火の玉」              「おとろし」



「油すまし」 ~油を盗んだ罪人の亡霊
CIMG1189.JPG
油を盗んだ人間の霊が化けたもの、すました顔をしているのでこう呼ばれている。



「猫又」 ~年古(としふ)る獣は妖怪になる
CIMG1287.JPG
しっぽが二股になるまで齢を経たネコのこと。様々な妖しいふるまいをすると恐れられた。



「鉄鼠(てっそ)」 ~恨みは人を大鼠へと変えた
CIMG1225.JPG
比叡山延暦寺を恨む三井寺の頼豪阿闍梨が断食ののち死んで鉄の牙を持つ鼠を従えて比叡山の経典などを食い破った。



「川獺(かわうそ)」 ~人をたぶらかす水辺の妖怪
CIMG1275.JPG
誰だ?と問うと人間なら「オラヤ」と答えるが川獺は「アラヤ」と答え、何処の者か?と問うと「カワイ」と意味不明な答えを返すという。



「一本だたら」                           「髪切り」
CIMG1330.JPGCIMG1320.JPG
雪中に一本足で跳ねたような足跡をつける妖怪。               人間の髪の毛を当人が気つかないうちにバッサリと切ってしまう。



「キジムナー」 ~沖縄のいたずら好きな精霊
CIMG1303.JPG
ガジュマルの古びた木の精霊で、魚やカニを好み、魚は片目だけをくりぬいて食べる。
キジムナーの棲む木に芋を置くと友達になれるが
嫌いなタコ、屁、熱い鍋蓋を置いたりするとたちまち関係を絶ってしまう。



「すねこすり」 ~人の歩きを邪魔する妖怪
CIMG1290.JPG
雨の降る夜などに狭い道を慌てて走っているときに感じられる。
足のあたりに犬のような何かがまとわりつき転びそうになるがなにもいない。
気のせいかとまた走るとやはり何かがまとわりつく。





最後は「妖怪日本地図」で、個性てきな妖怪たちの出身地をしっかりチェック。
CIMG1262.JPG
CIMG1323.JPG
かっ、かあさん!?  ・・・くろい

nice!(50)  コメント(18) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - 新宿逃避 ブログトップ
はっぱ.gif