So-net無料ブログ作成

国会図書館カレー [ちよっと千代田区]

CIMG7952.JPG

通行人の数より警察官の数のほうが多い! ...この辺り

休日(土曜日)のリラックスモードとは無縁の
ピリッとした緊張感



国会議事堂と最高裁判所に挟まれた、永田町の国会図書館へ行って来ました

CIMG7934.JPG
                  「国立国会図書館」千代田区永田町1-10-1
                        9:30〜19:00(土曜〜17:00)
                          日曜・祝日・第3水曜・休

        
CIMG7938.JPGCIMG7956.JPG


国立国会図書館とは

国会の立法活動に奉仕することを第一の使命・任務とする議会図書館で


「納本制度」といって

国内で発行された出版物は、すべて
国立国会図書館に納入することが法律で義務づけられています


網羅的に収集された出版物は、永く後世に伝えるため整理・保管され

国民の閲覧要請にも応じています


CIMG7928.JPG

ということで、じつは誰でも無料で利用できる国会図書館



まずは、新館受付で利用者登録(有効期間3年)を済ませると

ロッカーに荷物を預け
備え付けの透明なビニール袋へ貴重品や筆記用具などを入れて

駅の自動改札機みたいのに会員証をかざして入館します

CIMG7977.JPG

端末機のカードリーダーに会員証をセットし

資料を検索して、お目当ての本や雑誌等が見つかったら
そのまま端末機で閲覧の申請をします

20〜30分後、貸出の準備ができたら端末機に情報が届くので

指定の窓口へ受け取りに行きます

CIMG7936.JPG

仕事で必要に迫られ、休日返上で
はじめて利用した国会図書館

最初はシステムと雰囲気に戸惑ったけど、慣れればけっこう使えそう


次回はプライベートで、レアな漫画本でも読みにこようかな





さて、調べモノの合間には6階にある食堂で、ごはんタイム

国会カレー6.jpg図書館カレー18.jpg

館内は撮影禁止だけど...
久々に、わたしのいっちょうらのガラパゴス携帯カメラで、こっそりパチリ☆


「図書館カレー」570円
図書館カレー19.jpg

カレーと牛どんに挟まれたごはんを、どっち?をおかずに食べるのか ??

あんばいがよくわからず、けっきょく最後
カレーのルウだけが大量に残ってしまうという、痛恨のミス★

nice!(55)  コメント(13) 

逢魔が時の将門首塚 [ちよっと千代田区]

会社で”至急”の調べモノがあって

休日を返上して図書館めぐりをしましたが.....思うような収穫が無くて



ガックシきて、逢魔が時(夕刻)の大手町をとぼとぼ歩いてたら

CIMG7910.JPG

灰色のビル街には似つかわしくない

お線香の、かぐわしい香りが☆

CIMG7914.JPG
                        「将門塚」千代田区大手町1-2-1


四方八方、工事中の仮囲いだらけで
埃っぽいビルとビルの谷間でありながら


そこだけ澄んだ、ぴんと張りつめた空気が漂っているようで...

CIMG7915.JPG

休日のオフィス街にもかかわらず
次から次へと.....お参りにくる人が絶えない

そしてどの人も礼儀正しくてひじょうに神妙な面持ち




わたしのように、ただ、興味本位で

ブログ用の写真を撮れるような場所では決してないのである (撮ったけど)

CIMG7913.JPG
                   ※ 云わずと知れた日本三大怨霊のひとり、平将門の首塚



東京都文化財 将門首塚の由来

 今を去ること壱千五拾有余年の昔 桓武天皇五代の皇胤鎮守府将軍平良将の子 将門は 下総国に兵を起し 忽ちにして坂東八ヵ国を平定 自ら平新皇と称して政治の革新を図ったが 平貞盛と藤原秀郷の奇襲を受け 馬上陣頭に戦って憤死した 享年三十八歳であった 世にこれを天慶の乱という。
 将門の首級は京都に送られ 獄門に架けられたが 三日後 白光を放って東方に飛び去り 武蔵国豊島郡芝崎に落ちた 大地は鳴動し太陽も光を失って暗夜のようになったという 村人は恐怖して塚を築いて埋葬した これ即ち この場所であり 将門の首塚と語り伝えられている。
 その後もしばしば将門の怨霊が祟りを為すため 徳治二年時宗二祖真教上人は 将門に蓮阿弥陀佛という法号を追贈し 塚前に板石塔婆を建てゝ日輪寺に供養し さらに傍の神田明神に その霊を合せ祀ったので漸く将門の霊魂も鎮まりこの地の守護神になったという。
 天慶の乱の頃は平安期の中期に当り 京都では藤原氏が政権を欲しいまゝにして我世の春を謳歌していたが 遠い坂東では 国々の司が私欲に汲々として善政を忘れ 下僚は収奪に民の膏血をしぼり 加えて洪水や旱魃が相続き 人民は食なく衣なく その窮状は言語に絶するものがあった その為 これらの力の弱い多くの人々が 将門に寄せた期待と同情とは極めて大きなものがあったので 今もって関東地方には数多くの伝説と将門を祀る神社がある このことは 将門が歴史上朝敵と呼ばれながら 実は郷土の勇士であったことを証明しているものである また 天慶の乱は武士の台頭の烽火であると共に 弱きを助け 悪を挫く江戸っ子の気風となって その影響するところは社会的にも極めて大きい 茲にその由来を塚前に記す。
                               史蹟 将門塚保存会


CIMG7917.JPG



さて次週は

生まれてはじめて永田町の「国立国会図書館」へ行ってとても緊張した〜☆の巻です

nice!(55)  コメント(7) 

星男食堂のランチ☆ボックス [新宿二丁目]

瞳のなかにキラキラと、異次元の星が輝く

CIMG7531.JPG

2次元と3次元のハーフ、着ぐるみ美少女”みーなちゃん”が入口でお出迎え☆


新宿二丁目「星男食堂」

CIMG7537-1.JPGCIMG7901.JPG
                           宇野亜喜良デザインのロゴ看板が目印☆



CIMG7542.JPG
CIMG7569.JPG
             テイクアウト「佐助豚のエスニック角煮」800円

CIMG5627.JPG
CIMG5638.JPG
                     テイクアウト「ガパオ」800円





夜の営業「Bar星男」で
2016.5.3〜5.29に開催された写真展のため


ランチタイムに自らプロモーション活動する、みーなちゃん

CIMG7532.JPG
CIMG7534.JPG

ストックホルムで行われたジャパンカルチャーイベント用に


写真家・伊ケ崎忍サンが撮りおろした、本邦初公開の作品群だそうです

CIMG7539.JPG


CIMG5717.JPG
     「星男食堂」新宿区新宿2-6-8 火〜金/12:00~14:00






あと、もう一軒☆

二丁目でテイクアウトといえば、このお店

CIMG5730.JPG
               おにぎりスタンド「リッツボン」新宿区新宿2-12-11
                    水・日 休み/11:30~閉店時間いろいろ



CIMG5729.JPG

たまご焼きは「甘いの」or「しょっぱいの」、どっちか選べる特典付き

CIMG5748.JPG
                     「おにぎり2個セット」450円



以上

2016.6現在、新宿二丁目ランチ☆ボックス事情でした

nice!(58)  コメント(14) 

江戸っ子は五月の鯉の吹き流し [とおい港区]

CIMG6947-1.JPG

東京タワーの、端午の節句は


高さ333mに因んで

CIMG6782.JPG

333匹の鯉のぼりが


タワーの裾野をゆうゆう遊泳するイベント ☆ 2016.4.5〜5.8

CIMG6755.JPG
CIMG6799.JPG

江戸っ子は五月の鯉の吹き流し 口先だけではらわたはなし 
      意味:江戸っ子は言葉は荒っぽいが、腹の中はさっぱりして下心や謀りごとはない


って、いうけど

CIMG6758.JPG
                    日本電波塔「東京タワー」港区芝公園4-2-8


そんな333匹の江戸っ子たちのなかに、じつは一匹だけ


地方出身魚が混ざっているとのコトなのです

CIMG6787.JPG
CIMG6878.JPG
CIMG6886.JPG
          あっ   ワンピース !     ...じゃなくて 




江戸っ子たちと、大漁旗とともに泳いでるのは

CIMG6972-1.JPG


岩手県大船渡市出身、全長6mの


さんまのぼり !        さんまのはらわたはニガい、けど美味しい☆  

CIMG6895-1.JPG

この「さんまのぼり」は、東京タワーと友好関係にある岩手県大船渡市へ
2011年より復興のエールを込めて飾られているそうです

nice!(59)  コメント(12) 
はっぱ.gif