So-net無料ブログ作成

不忍池畔で昔をしのぶ~下町風俗資料館 [とうとう台東区]


上野、不忍の池のほとりで
CIMG7256-1.jpg
CIMG7468.JPG

下町模様の「提灯」と、寄席カラーの「のぼり」が、風情を匂わせる


「下町風俗資料館」に入ってみました
CIMG7471-1.jpg
                         台東区立「下町風俗資料館」台東区上野公園2-1




どうもいらっしゃいませニャン☆
CIMG7371.JPG
CIMG7264.JPG



CIMG7331.JPGCIMG7385.JPG

ときは大正時代(の設定らしい)

まだ江戸の名残りのある、東京下町の町並みと


台東区内外から寄贈された、実際に使われていたという「調度品」や「生活用具」が

”古き良き下町の文化を永く後世に伝えるため” 展示されています

CIMG7442.JPGCIMG7453.JPG
CIMG7295.JPGCIMG7316.JPG














これは懐かしい☆ この洗濯板 ! 子供のころまだ実家にありました
CIMG7324.JPG
                母は、脱水機がローラーになってる二層式の洗濯機を使ってましたが 
                明治生まれの祖母が、それでは洗った気がしないと、ゴシゴシやってました


これも懐かしい☆ お便所から出たあと手を洗うヤツ !   あった、あった
CIMG7278.JPG

ゴミ置き場は、こうだったなぁ    下のぶぶんはコンクリートだったかも
CIMG7319.JPG

さすがに薪でごはんを炊いてた記憶はありませんが  ・・・残念☆
CIMG7320.JPG




CIMG7275.JPG



CIMG7386.JPGCIMG7463.JPG

CIMG7404.JPG




・・失ったものを懐古する時間は、同時に

便利になった今の世へ行き着くまでの、ひとびとの努力・困難に


思いを寄せるひと時でもあるのだなと感じた、不忍の池のほとりでした
CIMG7419-1.jpg

nice!(44)  コメント(18) 
共通テーマ:地域

たいめいけん凧の博物館 [オ・ト・ナの中央区]

顔黒でチャラい3代目と、タンポポオムライスが、評判の


日本橋「たいめいけん」      
CIMG7034.JPG

今日も長~~い行列がつづく、人気老舗洋食屋さんの5階には


ちょっと珍しい、博物館がアリます
CIMG7250-1.jpg
                「凧の博物館」中央区日本橋1-12-10たいめいけんビル5F




CIMG7039.JPG
CIMG7215.JPG
CIMG7084.JPG
CIMG7044.JPG



~食在味格・凧在風格~

CIMG7126.JPG

日本における洋食店の草分け「たいめいけん」の創業者であり
日本古来の風俗を継承する「日本凧の会」の創設者でもある

茂出木心護(もでぎしんご)さん 愛称「おやじさん」



本場フランスの料理コンクールで受賞した事よりも
エッフェル塔で日本の凧を堂々とあげて、パリっ子の度肝を抜いた事のほうが、自慢だったそうです
CIMG7070.JPGCIMG7071.JPG



CIMG7173.JPG

館内には江戸凧を中心とし
日本全国・世界各国から蒐集された3,000点にも及ぶ凧が(雑然と)展示されていて


博物館として一般公開されています
CIMG7166.JPGCIMG7241.JPG
CIMG7134.JPG
CIMG7230.JPG
CIMG7228.JPG
CIMG7079.JPG
CIMG7209.JPG






CIMG7081-1.jpg
CIMG7101.JPG





「義経八艘飛」 義経の凧は身軽に飛びまわりそう   
CIMG7131.JPG

「道成寺」清姫 江戸刺繍凧
CIMG7133.JPG

「般若」 隠明寺版画絵凧
CIMG7045.JPG


風の又三郎? ・・「風神」かぁ
CIMG7108.JPG

のっぺらぼうの「参勤交代」連凧
CIMG7184.JPG

たぶん日本で一番有名な連凧「青雲」☆
CIMG7177.JPG

おおっ いると思った!「一反木綿」凧
CIMG7176.JPG


エーッ こんなのも飛ぶの?って思うモノもあったりして...
CIMG7227.JPG



CIMG7237.JPG
CIMG7220.JPG

どことなく見世物小屋チックな(ちょっと違う?)・・土着的郷愁を誘う
現実逃避指数の高い異空間



腰を落ち着けて目を凝らして見れば見るほど、次から次へと「お宝」が、ザックザク^^

CIMG7053.JPGCIMG7057.JPG
CIMG7078.JPG


CIMG7223.JPG
CIMG7170.JPGCIMG7167-1.jpg












CIMG7198.JPG

「こんな嬉しい場所があるなんて、知りませんでした
今度また、ゆっくり寄らせていただきます」
CIMG7186.JPGCIMG7199.JPG
CIMG7161.JPGCIMG7123.JPG
CIMG7146.JPGCIMG7142.JPG





1~2分ほど見て回って、こう言い残して去っていった紳士は

ご家族で「たいめいけん」へお食事に来られてて、きっと時間がなかったのでしょう

CIMG7171.JPG

次にご来館の際は、ゆっくりのんびり少年の日に戻られることと思います

nice!(47)  コメント(16) 
共通テーマ:地域

オープン☆エア~街歩き「北斎ギャラリー」 [江戸下町旅情]

CIMG6044.JPG
CIMG6035.JPG

墨田区の「両国」から、「錦糸町」までつづく

”北斎通り” を、街歩きしながら



墨田区が所有する北斎作品、103点を鑑賞してきました
CIMG6062.JPG
                 「葛飾北斎生誕地案内板」墨田区亀沢2-15-10(東あられ本舗まえ)



CIMG6036.JPG


CIMG6135.JPGCIMG6120.JPG
CIMG6068.JPGCIMG6143.JPG
CIMG6126-1.jpgCIMG6116.JPG


CIMG6038.JPG

街路灯に描かれた作品の状態は、雨風・陽光にさらされて・・イマイチだけど


オ~プン☆エア~な、青空の下
CIMG6098.JPG

花や木に囲まれ、太陽や大地を感じながら観る「北斎」も、またオツなものかと思います


CIMG6117.JPG




CIMG6059.JPGCIMG6086.JPG


ときどき、「永谷園」のお茶漬けの味を思い出したりもしますけど^^


CIMG6131.JPGCIMG6146.JPG



CIMG6072.JPG



CIMG6061.JPGCIMG6089.JPG







さて現在、「北斎通り」の中心部に建設中の

来年度オープン「すみだ北斎美術館」の仮囲いには
CIMG6156.JPG

区内の保育園児たちの力作が描かれています

CIMG6154.JPG

CIMG6155.JPG
CIMG6157.JPG

ハッと目を引く出来栄え!明るくチカラ強くて斬新

小さいときから北斎に慣れ親しんで育つ園児たちの将来がとっても楽しみデス

CIMG6161.JPG


※ 秋葉原の荒くれた「自販機のヤカタ」に引き続き、この場所を教えてくれたのは
  スカイツリーの麓にお住まいの路地裏ウォーカーikamasaさんです
  路地裏ウォーカーikamasaさんのブログは、私の街歩きの指南書なのです^^

nice!(50)  コメント(19) 
共通テーマ:地域

ピリリ!と面白い☆「中国漫画」展 [となりの文京区]

CIMG7002.JPG
CIMG7018.JPG

失業中、ほぼ毎日通ってたハローワーク飯田橋の

斜向かいにある「日中友好会館」で




”中国漫画展” が開催されていたのでチョット見学してきました
CIMG6991.JPG
「ピリリ!と面白い 中国漫画展 -ひとコマから見える中国のいま-」

                         期間:2015.5.28(木)~6.28(日)/入場:無料/写真撮影:可
                                 「公益財団法人 日中友好会館」文京区後楽1-5-3
                                        
                      



CIMG6974.JPG
「競争」/林忠業


CIMG6936.JPG
「位置がまちがってる」/曲士龍
    ※ 一人っ子政策から36年、家族のなかで子供はまるで皇帝である。



CIMG6950.JPG
「旅行シーズンの困惑」/巴畢力格               
    ※ 旅行シーズンの内モンゴル自治区。
      伝統家屋ゲルに住むモンゴル族が家を出てびっくり。


CIMG6917.JPG
「賛美」/干保勛
    ※ 「市庁舎ビルは本当に立派だな!」 貧しい農村でも市庁舎だけは立派である。



CIMG6961.JPG
「退院」/夏明
    ※ 住院部・・・入院棟。  スッカラカンになって退院。



CIMG6915.JPG
「流行」/孫宝欣


CIMG6920.JPG
「最後の晩餐」/李景山



CIMG6932.JPG
「雪玉ころがし」/王慧玲                    
    ※ 古代の官僚が「貪」(財をむさぼる汚職の意)の雪玉を転がしている。


CIMG6926.JPG
「財産を食うドラ息子」/任広強



CIMG6938.JPG
「格差」/白暁東
    ※ 食べ残し、食い散らかしている人々の後ろの壁には
       「粒粒、皆辛苦(麦の一粒一粒を皆苦労して育てている)」という絵。





中国で「漫画」とは一般的に世相を表す風刺画を指すのだそうです
CIMG6987.JPG
CIMG6994.JPG

”良い漫画は機知に富み人は笑わずにはいられない”

”胸のつかえを取り、爽快な気分にさせてくれる”




確かに、どの作品も辛口テイストながら「言い得て妙」!と、感心するものばかり
CIMG6904.JPG
「ひとつ買うと、もうひとつおまけ」/陳学君
    ※ 中国でよくみかける販売方法である。



そんなピリリ!と面白い作品群のなかで、私が一番好きだったのがこの4コマ漫画
CIMG6989.JPG
「夫婦喧嘩」/」除鵬飛




中国で有名な漫画(アニメ)も、エンドレスで放映されていました
CIMG6972.JPG


中国国民の誰もが知っているという「三毛(サンマオ)」
CIMG6996.JPG
「三毛(サンマオ)流浪記」/張楽平



「オバQ」にしても、「トゥイーティー」にしても

毛が3本っていうのは国民的漫画キャラの各国共通アイテムだったんですネー
CIMG6970.JPG



お土産で買ったトランプ                       「二部合唱」、かわいい☆
CIMG7027.JPG



CIMG6979.JPG

せっかく異文化交流で、友好的な気分になっていたところですが・・・





先日、行きつけの郵便局で


7席しかない椅子を、3~4人の中国人観光客がぜんぶ占領して
故郷に送る(たぶん)お土産や衣類を荷造りしてました

記入台や床には梱包キットやダンボールが散乱し
空いてる席には
飲みかけのペットボトル、食べかけのスナック菓子の袋が置いてあって

私たち利用客は「開いた口が塞がらない」まま
隅っこのほうに追いやられ、立って順番待ちするしかありませんでした

誰も注意できなかったのは、言葉が通じないっていうのもあるけど
公衆道徳の意味が、はたして理解できるのかナ?という「あきらめ感」があったかも


日本に旅行に来てくれるのは嬉しいけれど



「迷惑行為」に、出来れば”自ら”気がついてくれればいいなぁと・・・願うばかりデス

nice!(43)  コメント(17) 
共通テーマ:地域
はっぱ.gif