So-net無料ブログ作成
検索選択

森のヒーリング~ふくろうカフェ8889 [高田馬場]

鳥類、生態系ピラミッドの頂点に君臨する

「猛禽類」と
CIMG4198-1.jpg
CIMG4180.JPG


カフェで、触れ合うなんて.......絶対ムリ ! って、思ったけど
CIMG4217.JPG
                         日替わりグリーンスムージー

CIMG4200.JPG

い意外と ........ カワイイ ☆  かも
CIMG4204.JPG
ウサギフクロウ BIRRY


CIMG4234.JPG
メンフクロウ PATTY


CIMG4268.JPG
メガネフクロウ COSTELLO


CIMG4256.JPG

そして.......か、かわいすぎル ☆☆   アフリカオオコノハズク TOTO
CIMG4251.JPG



CIMG4186.JPG

CIMG4192.JPG

CIMG4284-1.jpg

落ち着いた色の「緑」と「茶色」を基調とした、店内で


背の高いオールドウッド調カウンターのアチコチに止まってる、ふくろうたちを見ていると
CIMG4320.JPG


ナンだか、都会のなかの”森”に、紛れ込んでシマッタかのような気持ちになって
CIMG4221.JPG

ヒーリング効果、なのデス






なかなか目を合わせてくれない、オオフクロウ KING の

視線の先にいるのが、このお店のオーナーさん
CIMG4286.JPG
たった一人で、ふくろう9~10羽、お客さん12人のお世話をテキパキと熟されていました




1時間ワンドリンク1,000円ポッキリ

アッとい間の初体験「ふくろうの森」の......余韻忘れ難く、場所去り難く............
CIMG4335.JPG


ならば ☆


このお店、夜は、ガラス越しにふくろうを見ながらパクチー料理が楽しめる

「パクチーバル」に、なるので
CIMG4165.JPG

どこかでチョット時間をつぶして


今夜ふたたび

都会のなかの”夜の森”へ、舞い戻って来ることにいたしマス (来週へつづく☆)
CIMG4340.JPG
        パクチーバル「8889(はちはちはちきゅう)」東京都豊島区高田3-14-23
                           住所は豊島区ですが、「高田馬場駅」から歩いて5分☆



ふくろうは、福籠(福がこもる)、福来朗(福がくる)、不苦労(苦労知らず)とも呼ばれ
苦難を除き、幸福を招く”吉鳥”デス

nice!(41)  コメント(20) 
共通テーマ:地域

懐古セラピー・青梅レトロステイション [新宿逃避]

CIMG3692-1.jpg

「赤塚ワールド」「昭和レトロ商品」「雪女伝説」「幻燈館と猫まち」「銀幕街道」と

ここのとこずっと、青梅に、逃避し続けて



青梅の、昭和レトロな雰囲気に、ぬくぬくと心癒されてきましたが
CIMG3646.JPG
CIMG3655.JPG


CIMG3661.JPGCIMG3706.JPG

いよいよ写真も、"尽きて" しまいましたので

CIMG3694.JPGCIMG3698.JPG
CIMG3697.JPGCIMG3693.JPG


CIMG3644.JPG

    
 

CIMG3672.JPGCIMG3674.JPG
CIMG3682.JPGCIMG3667.JPG

名残り惜しさを、胸いっぱいに・・・青梅レトロステイションから


新宿行きの、帰りの電車に乗り込みマス
CIMG3642-1.jpg
        ” 手動” の開閉ドア。青梅線ってエコ☆



CIMG3657.JPG
CIMG3662.JPG

ふだんは、・・通過点にすぎない「駅」も


ときには 

人生の節目の、重要な「舞台」として、たいせつな役割を担ったりしマス




出逢い、別れ、帰郷、旅立ち

CIMG3654.JPG

たとえば、駅を舞台とした別離のストーリィ


・・そのクライマックスは



いつだって

ホームに鳴り響く「発車ベル」の、心を引き裂く、無情な音.................    
CIMG3678.JPG






それはひみつ・ひみつ・ひみつ、ひみつのアッコちゃん チャラララララン♪  


                 
                  CIMG3701.JPG

              (青梅レトロステイションの発車メロディ=ひみつのアッコちゃん♪)
                   
nice!(43)  コメント(16) 
共通テーマ:地域

青梅宿・銀幕街道~シネマチックロード [新宿逃避]

ウハははは

「青梅宿・銀幕街道」へようこそ、明智君。      by 怪人二十面相
CIMG4015-1.jpg
CIMG4061.JPG


江戸城築上(1603年)のとき


青梅から石灰を輸送するために整備された「青梅街道」と、その宿場町「青梅宿」は・・

CIMG4039.JPG


平成のいま、” 昭和を謳う” 町として、訪れる人たちの郷愁を誘っています

CIMG3688.JPG


CIMG4023.JPGCIMG3759.JPG
CIMG4033.JPG
CIMG4035.JPG

洋画に邦画、思い出の映画や懐かしのあの名画など


昭和30~40年代に封切られた作品を中心とした、手描きの映画看板が
商店の軒先や壁面などに掲げられ

青梅街道・青梅宿の古くからの建物と調和して


ノスタルジックな・・・独特な雰囲気を醸し出していマス

CIMG4068.JPG
CIMG3717.JPG


君の名は・・・・・  か ね こ (ラジオ商会)
CIMG4027.JPG
CIMG3732.JPG
CIMG4026.JPG
CIMG3955.JPG

CIMG4057.JPG




「映画館」の思い出を、福岡の田舎の母に聞いてみました

CIMG4022.JPG

「映画は始めのころ、芝居小屋で上映されていましたよ
客席は座敷で、座って見てました」



うちの会社担当の、掃除のおじさんにも、尋ねてみました

「巡業でやってきた映画を、村長さんの家のお蔵ではじめて見たなぁ
” 雄呂血(おろち)” という映画だった
映写機の動力は、カーバイトだったなぁ(カーバイト?)


戦後間もないニッポンの、福島の田舎の少年だったおじさんの目のまえに

ある日、燦然とあらわれた「映画館」は



「リヤカーに乗って」、やって来たそうです  
CIMG3742.JPG
CIMG3964.JPG



CIMG4044.JPGCIMG4028.JPG
CIMG3729.JPGCIMG4024.JPG

映画看板は使い捨てだった

滅びゆく庶民の文化だったからこそ


郷愁を誘うのでしょう


         by 久保板観(昭和17年生まれ、青梅生まれ青梅在住) 最後の映画看板師






nice!(53)  コメント(20) 
共通テーマ:地域

昭和幻燈館と、猫町おうめ [新宿逃避]


CIMG4020.JPGCIMG4021.JPG

青梅の

「昭和が楽しめる3館めぐり」も・・・
CIMG3714.JPG


いよいよ、最後の1館となりました
CIMG4046.JPG
CIMG4042.JPG
                              「昭和幻燈館」東京都青梅市住江町9


仄暗い館内に、幻想的に浮かび上がる昭和の原風景(の、ジオラマ)
CIMG3979-1.jpg
CIMG4012.JPGCIMG3974.JPG


永井荷風の「濹東綺譚」風な・・・(?)鳩の町ならぬ猫の町も、展示されていマス
CIMG3968.JPG
CIMG3966.JPGCIMG3971.JPG
CIMG4005.JPG


他の2館と比べると、やや小ぶりな印象だけど

映画と、昭和と、猫のまち「青梅」を、ぎゅっと凝縮したような、幻燈のヤカタ。。   キッズ ♪                
CIMG3987.JPG


CIMG3997.JPGCIMG3999.JPG
CIMG3991.JPGCIMG3992.JPG





さあ


ということで、昭和が楽しめる3館めぐりは、これで終了~お疲れさまでした☆
CIMG4019.JPG



今年の年明け、はじめて降り立った「青梅駅」
CIMG4085.JPG
     ※ 電車の中から、チラっと見えたダルマさん、なんとか探し出して、金網の隙間から苦労して撮りマシタ





青梅デビューは、「赤塚不二夫会館」・「昭和レトロ商品博物館」・「昭和幻燈館」と決めて

3館めぐりは果たしましたが

CIMG4083.JPGCIMG4055.JPG


昭和が楽しめる、猫町おうめは、マダマダこれから。。。


CIMG4074.JPGCIMG4031.JPG
          CIMG4078.JPG


CIMG3755.JPGCIMG4030.JPG
CIMG3736-1.jpg
CIMG4060.JPG
CIMG3758.JPG




CIMG4084.JPG

CIMG4086.JPG

わたしのいっちょうらのコンパクトなデジカメの充電と、体力の尽きるまで・・・あと少し


青梅散歩におつきあいくださーい★来週もつづく
nice!(46)  コメント(15) 
共通テーマ:地域
はっぱ.gif