So-net無料ブログ作成
検索選択

人妖異種恋愛の結末~青梅の「雪おんな」妖怪伝説 [新宿逃避]

昭和レトロ商品博物館の、急な「階段」を上ると

そこは・・・・・
CIMG3916.JPG


CIMG3940.JPG

雪おんなのいる、「怪談」の間でした

CIMG3948.JPG              

ナゼ こんなところに「雪おんな」が?? と、おもったら



ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の著書「怪談」のなかの、代表的な一篇

「雪おんな」の、ものがたりの舞台が
CIMG4120.JPG


ここ「青梅」だったから、なのでした(意外!) むかしの東京は、もっとずっと寒かったのかな
CIMG3918.JPG
           「昭和レトロ商品博物館~雪女の部屋」東京都青梅市住江町65 2F






武蔵国西多摩郡調布村(現・東京都青梅市)に住む、茂作と巳之吉2人のきこりが

ある寒い吹雪の晩、山小屋に泊まったときのことです

CIMG3914.JPGCIMG3945.JPG

巳之吉が、夜中に目を覚ますと、白装束の恐ろしい(・・そして美しい)、雪おんなが

茂作のうえに身をかがめて息を吹きかけ、凍死させているところでした

CIMG3917.JPG


雪おんなは振り向き

まだ年若く美しい青年、巳之吉をじいっと見つめると






「今夜見たことはだれにも言ってはいけないよ わたしにはちゃんとわかるのだから

    CIMG3941.JPG

         そのときは必ずおまえを殺してしまうからね・・・。」




そう言って(巳之吉を生かして)、くるりと戸口から出て行きました


CIMG3921.JPG

その翌年の冬、雪おんなは

お雪という娘に化けて巳之吉の前に姿を現し、2人は幸せな家庭を築きますが・・
巳之吉は山小屋での一夜をうっかりお雪に話し、雪おんなとの約束を破ってしまいます

シカシそのとき、2人のあいだにはすでに10人もの子供がいたため


雪おんなは巳之吉の命をとらず、ふたたび生かして




みずからは白くきらめく霧となって

屋根の梁のほうへ昇り、煙出しを抜けて、消え去っていったのでした  おしまい。

CIMG3925.JPG




・・そういえば「人魚姫」も、結末は、海の泡となって悲しく消えていく
とてもやるせない ”悲恋” のものがたりでした


人妖異種恋愛のムズカシさに果敢にアタックした「人魚姫」、そして青梅の「雪おんな」
CIMG3946.JPG

巳之吉に一目惚れ(たぶん)した雪おんなは
人間の娘に化けてうまく巳之吉をたぶらかし結婚しましたが

子供を10人産んでも何年経っても、いっこうに年をとらない自分の容姿に・・・・いよいよ

”人間界での営み” の「限界点」を感じ



もしかしたら・・巳之吉に約束を破らせるよう、わざと誘導して、あえて
CIMG3949.JPG

みずから消えていってしまったのかもしれないナぁ・・と、おもったりもするのでありました




「美魔女」も妖怪の一種なのかっ・・☆

nice!(48)  コメント(17) 
共通テーマ:地域

センチメンタル・バリュー「昭和レトロ商品博物館」 [新宿逃避]

他人からみたら「何の価値もない・・」と、思うようなモノでも

CIMG3911.JPG

その人にとっては

大切な思い出と一緒になった、かけがいのない、特別なモノ

CIMG3907.JPG
CIMG3867.JPG

” センチメンタル・バリュー”


CIMG3862.JPG
CIMG3885.JPGCIMG3887.JPG
CIMG3894.JPGCIMG3898.JPG
CIMG3883.JPG

まるで、昭和というオモチャ箱をひっくり返したような、賑やかさ^^

青梅の「昭和レトロ商品博物館」へ行ってきました (赤塚不二夫会館の、すぐお隣り☆)CIMG4062.JPG
CIMG3854.JPG
                       「昭和レトロ商品博物館」東京都青梅市住江町65


そこに展示してある懐かしい品々に

ひとつひとつ、舞い降りてくる思い出は、100人100色

CIMG3904.JPG
CIMG3905.JPG



ムムむむむっ?
アッ、コレ!わたし持ってた☆

「りぼん」の付録、田渕由美子のノート!
CIMG3891.JPG
           少女漫画「りぼん」昭和53年10月号付録 田渕由美子ivy note 

このノート、ホンっト「好き過ぎ」て、もったいなくて使えなくて

・・たぶん押し入れのどこかに今でも、仕舞ってあるとおもうんだけど。。

CIMG3896-1.jpg

あまりにココロの奥深くに大事に仕舞い込み過ぎてて、すっかり忘れてシマッテいました

CIMG3863.JPGCIMG3871.JPG
CIMG3878.JPG

たとえ、どんなにホコリまみれでも、色褪せているとしても


ここへ来ればきっとまた会える、センチメンタル・バリュー

CIMG3875.JPG




CIMG3870.JPG

昭和は遠くなりにけり







nice!(43)  コメント(21) 
共通テーマ:地域

べしの哲学ケムンパスの厭世 [新宿逃避]

それはひみつ・ひみつ・ひみつ、ひみつのアッコちゃん チャラララララン♪
                            JR青梅駅の発車メロディ=ひみつのアッコちゃん


新宿から青梅特快で片道1時間

”昭和レトロの街” 青梅の、「赤塚不二夫会館」へ行ってきました
CIMG4058.JPG


いま、平成チビッコたちに大人気の国民的アイドルキャラクターといえば

この^ニャンコ^ですが            妖怪ウォッチ「ジバニャン」      
CIMG4066.JPG
                         

むかし、昭和チビッコたちに大人気だった国民的アイドルキャラクターといえば

この^ニャンコ^ !                
CIMG3837-1.jpg

「オレはニャンゲン(人間)だニャロメ!!」



二足歩行で喋り、自分のことを”猫”だとは、てんで思ってないニャロメは

ニャンゲンのキャワイ子ちゃんを次々と好きになっては・・・
いじめられたり、だまされたり
CIMG3829.JPG

・・・そんなイタイ失恋ばかりしてるニャロメの、ココロのよりどころは

いつだって

同じ原っぱの土管に住む仲間、べしとケムンパスでした
CIMG3843.JPG

ちょっとでも強い風が吹けば、すぐにでも飛ばされ、消えてしまいそうな

ニャロメ・べし・ケムンパスの「原っぱ三人衆」


でもいつも三人(匹)一緒だから 「シャーワセだニャロメ!!」
CIMG3797.JPG




さて、”赤塚マンガ”はキャラ祭り

「チミたち、おフランス帰りのミーの存在を、忘れてはいけないざんす!」
CIMG3775.JPG
CIMG3778.JPG


「バカボンのパパなのだ、夜のつぎは朝なのだ」
CIMG3813.JPG
CIMG3806.JPG
CIMG3826.JPG

あははッ!
CIMG3819-1.jpg




あ~おもしろかった「赤塚不二夫記念館」、お土産は・・
CIMG4099.JPG

バカボンのパパの出身校、「バカ田大学ノート」(校歌入り)なのだ~
CIMG4111.JPG
                            「青梅赤塚不二夫会館」東京都青梅市住江町66


nice!(43)  コメント(19) 
共通テーマ:地域

ぷちブログ病 [ちよっと千代田区]

「撮影禁止」のスポットや、イベントは
「ブログに載せる写真が撮れない」ので、ツ・マ・ラ・ナ・イ

・・と、思うようになってシマッタ私はきっと、今やリッパなぷちブログ病

     



さて、「撮影禁止」の代表的なスポットといえば「美術館」

という固定観念が、あったのですが・・
CIMG3602.JPG
CIMG3608.JPG
CIMG3607.JPG
CIMG3604.JPG
藤田嗣治/「猫」




美術館のなかでも、写真撮影可能な

ふとっぱら~な美術館もアルことを知って、皇居のおとなり


もと江戸城、北の丸公園にある「東京国立近代美術館」へ行ってきました
CIMG3542.JPG
                       「東京国立近代美術館」千代田区北の丸公園3-1

             
CIMG3540.JPG
CIMG3552.JPG
冨田渓仙/「紙漉き」


うっひょ、ホントに撮っていいんだぁ☆



カリーの新宿中村屋、「中村屋サロン」ゆかりの芸術家2人の作品もゲット!できました(喜)
CIMG3509.JPGCIMG3525.JPG
中村彝/「エロシェンコ像」(重要文化財)          荻原守衛/「女」




CIMG3499.JPG
CIMG3571.JPGCIMG3501.JPG
CIMG3574.JPG
アントニー・ゴームリー/「反映/思索」





CIMG3637.JPG
CIMG3627.JPG
マーク・クイン/「神話(スフィンクス)」








最後に

読んだ途端、ビビビッと心に届いた、ある絵画の「解説文」があったので

その文を引用して、今後の、私のブログ用写真撮影の目標にしたいと思いまーす(目標デス、あくまでモクヒョー^^)

フレーミングの工夫。


黒田清輝の《落葉》は、森の風景を俯瞰的に切り取ることで

まるでその中を実際に散策しているかのような印象を与えます。

場面全体を説明するのではなく、あえて断片的に感じられるフレーミングを施すことで

生き生きとした体験を再現しようとしています。
CIMG3522.JPG
黒田清輝/「落葉」


nice!(41)  コメント(15) 
共通テーマ:地域

明ける。 [ちよっと千代田区]

   年賀状2015下駄.png
今年は足元を.....こんな感じのぷっくり とした柔らかな鼻緒に、すげ替えて


ゆるゆる、のぉんびり歩いていきたいと思います




本年もどうぞよろしくお願いいたします






CIMG3376.JPG

下の写真は、昨年末に訪れた

紀尾井町「ホテルニューオータニ」の日本庭園にある、”清泉池”に映った・・



麦わら帽子の形をしたホテルと

福々とした鯉と、未だ名残る秋の面影を、飽きずにじーっと眺めてた時に撮ったモノです
CIMG3397.JPG


CIMG3370.JPG
CIMG3349.JPG

開業50周年記念、先の東京オリンピックの年(1964年)に

政府の要請により、外国人観光客を受け入れるホテルとして開業した”ニューオータニ”
CIMG3423.JPG
                        「ホテルニューオータニ」千代田区紀尾井町4-1



1977年公開のカドカワ映画「人間の証明」では


物語の重要なキーワード「ストウハ」(ストローハット=麦わら帽子)のモデルとなり

棟居刑事役の松田優作ファンだった私にとっては
今なおずっと、思い入れ深~いホテルなのです(泊まったことは無いけど☆)
CIMG3380.JPG
CIMG3404.JPG



nice!(47)  コメント(25) 
共通テーマ:地域
はっぱ.gif