So-net無料ブログ作成

「おっ越し山」と浄慶寺の羅漢さん [新宿逃避]

そろそろ年賀状用に"お目出度そう"な写真を撮ろうとおもって


新宿から小田急線で最短約30分

お寺と柿のまち、柿生(かきお)の「浄慶寺」へ行ってきました
CIMG2883.JPG
CIMG2793.JPGCIMG2786.JPG 
                                     「浄慶寺」神奈川県川崎市麻生区上麻生6-34-1


「ぬうぅうう~!」                        「うおぉ~お!」
CIMG2951.JPGCIMG2952.JPG
CIMG2801.JPG
「ノコッタ、ノコッタ」




このお寺にいらっしゃる羅漢さんたちは

ナンだか不思議なくらい人間臭く、とても表情ゆたかで
CIMG2961.JPG


気の合う仲間とともに娯楽に興じたり、おのおの趣味に浸ったり

のどかにまったりと流れる時間を ゆるゆると、楽しんでいらっしゃいマス
CIMG2833.JPGCIMG2835.JPG
CIMG2799.JPG





CIMG2872.JPGCIMG2971.JPG
CIMG2875.JPG

ペットと過ごす時間を大切にする羅漢さんもいれば・・


パソコンや携帯などのIT系、体育会系から古典派まで、お楽しみは種々様々
CIMG2838.JPGCIMG2893.JPGCIMG2839.JPG
CIMG2926.JPGCIMG2900.JPGCIMG2920.JPG
CIMG2807.JPGCIMG2895.JPGCIMG2810.JPG






ハイ、じゃ撮りますよ~笑って笑って          「1」たす「1」は?
CIMG2822.JPG


                          ウイスキ~^^                 日本酒だけどネッ
CIMG2809.JPG



CIMG2945.JPG
CIMG2957.JPG
CIMG2958.JPG



CIMG2847.JPG








・・・そうそう、忘れるところでした「おっ越し山」
CIMG2735.JPG

柿生駅から歩いてたった10分のところにある「浄慶寺」へ行くのに
方向音痴のわたしは、曲がり角ひとつ間違ってしまっただけで、全てを見失い

気がついたら「おっ越し山」という”お山”に迷い込んでおりました


けっこう高いところまで登ってきてシマッタ・・・・・(ナゼだ?ナゼなんだ)
CIMG2741.JPG

「おっ越し山」、ああ「おっ越し山」「おっ越し山」。。。(と、彷徨うこと約40分




ひャア~、た助かった~!
CIMG2753.JPG
nice!(41)  コメント(18) 
共通テーマ:地域

神楽坂まち舞台大江戸めぐり2014 [神楽坂 Home]

惜秋の、たおやかな日差しのなか

今年で2回目となる「神楽坂まち舞台大江戸めぐり」が、開催されました
CIMG2573.JPG
                      前夜祭 2014年11月15日(土)15:30~21:30 
                      本  祭 2014年11月16日(日)11:00~16:30



普段ふつうに、シャンプーとか歯磨き粉とか買ってる ・・商店街の
CIMG2598.JPG

いつもの見慣れた街角が、特設ライブステージとなり


ニッポンの伝統芸能を直に感じることができる「神楽坂芸能めぐり・街角ライブ」
CIMG2559.JPG
CIMG2567.JPG




CIMG2645.JPG



「神楽坂タイムスリップ(スタンプラリー)」 では、神楽坂の名所・旧跡7ヶ所を巡る道中

こんなステキなガイドさんから、神楽坂の歴史を聞けたり
CIMG2581.JPG


江戸・明治・大正時代の格好をした人たちとバッタリ遭遇したりも、します
CIMG2561.JPG
CIMG2587.JPG

CIMG2730.JPG
                スタンプ集めたら、ご褒美にお土産の手ぬぐいも貰えるんだニャぁ^^



そして、去年に引き続き


今年もわたしが いちばん心魅かれたのは・・
CIMG2595.JPG


虚無僧が吹く、尺八の音色の   侘(わび)と寂(さび)
CIMG2658.JPG

・・シカシ
今年の虚無僧は、一味ちがってました


ナなんと、演奏中に、天蓋(深編み笠)を、と取ッた!!!
CIMG2600.JPG





イケメンでした



nice!(48)  コメント(15) 
共通テーマ:地域

ゴキブリ・大寅・やもりの饗宴~見世物小屋 [花園神社]

酉の市で賑わう、花園神社の境内に


サイケな灯りを仄めかせて、ことしも、「見世物小屋」がたちました
CIMG2517.JPG
CIMG2511.JPG                        
                                2014年「一の酉」11月10日(前夜祭11月09日)
                                2014年「二の酉」11月22日(前夜祭11月21日)
                                           「花園神社」新宿区新宿5-17-3




どうやら今回の”めだま”は、「やもり女」
CIMG2531.JPG

ニッポンで唯ひとつとなった見世物小屋「大寅興行社」と
3Kアングラ劇団「ゴキブリコンビナート」の共演による、「やもり女」の饗宴

CIMG2506.JPG

「秘境から連れてきて、人間らしい生活をさせるために "餌付け" したが
・・・・・うまくいかなかった。」

CIMG2504.JPG

そのため世俗から隠蔽され、密かに屋根裏に住みついた女は


まるでやもりのように四つん這いになって、そして・・・・・・・・・・・げ・・・・・げげ・・・まさか! そんなナンテことぉ~☆@¥
CIMG2512.JPG
                             「心臓の弱い方」もご注意だけど    ・・・「胃腸の弱い方」もご注意★



排除され虐げられた生活を送る「やもり美女」の魂の叫びを!(聴きたければ、中に入るしかなーい!!!!!)

CIMG2489.JPG
CIMG2487.JPG

・・・ムリでした。 今年も。

    つい先日「胃カメラ」飲んで、自分の身体の中に入った
    その映像を見ただけで卒倒しそうになった私が。。
    見世物小屋に入るなんて、、、これからも一生ムリむり無理




胃潰瘍は大きかったけど、おかげさまで良性で
このまま2ヶ月間薬を飲み続け、もう一度胃カメラを飲んで、完治していたら
次は、ピロリ菌退治の薬(ペニシリン)を1週間飲んで、殺菌するというスケジュールだそうです

もう2度と胃カメラやりたくないって思ったけど、、年明け、またすぐやるのかぁ(ゆううつうつうつうつ)
・・ま、目つぶってればいっか★

nice!(47)  コメント(24) 
共通テーマ:地域

飛ぶ夢をしばらく見ない~バブルの塔 [となりの文京区]

「空を飛ぶ夢」を見るとき


わたしのばあい、夢のなかで飛んでる高さは、だいたいこのくらい。    
CIMG1961.JPG
CIMG1987.JPG
                       「文京シビックセンター展望室」文京区春日1-16-21 25階
                                       (地上から、ほぼ100mくらいの高さ)


飛ぶっ、て言っても


鳥のように、風に乗るわけでも
飛行機みたいに、スピードに乗るわけでも、なく


大きな”ゴムまり”みたいなのに乗って

ぼよよんっ、ぼよよよ~んって、弾みながら飛んでくかんじ、の 空を飛ぶ夢。

CIMG1955.JPG



でも、そういえば・・・・・もう随分長いあいだ「飛ぶ夢」を、見ていないかも。。。

CIMG2001.JPGCIMG2019.JPG

    ※「文京シビックセンター=文京区役所」

        バブル景気のときに計画された建築物のため
        まるで高級ホテルのようなロビー・10基のシースルー高速エレベータなど
        必要以上に豪華なつくりとなっている、おとなり文京区ご自慢の区役所

CIMG1929.JPG






CIMG1949.JPG

実体経済を離れて、飛んだり跳ねたり膨らんだり・・・浮わついていた、あの時代のように


私が乗っていたゴムまりも、パチンと弾けて、どこかへ消え去ってしまったのかもしれません.....。
CIMG1940.JPG


CIMG2042.JPG
CIMG1948.JPG
CIMG2046.JPG






「あ、あった、潰瘍だ、こりゃひどい」

今日、生まれてはじめて胃カメラで
自分の身体の内部を、ライブ映像で見ましたが・・

これが、おもってた以上の衝撃映像でした!(もともと、ホルモン系は苦手なもので)


胃壁が・・バイオハザード並みに赤くただれててその真ん中がどす黒く。。穴が開いているように見えました

「もう少しで血を吐くところでした」「いい時に来ました」「薬で治りますよ」
モニターを見ながらお医者さんはそう言ってた気がします、たぶん。(なにせ衝撃映像に気が遠くなってたので)


細胞組織とピロリ菌を調べて、正式な診断結果は次の土曜日に教えてくださるそうデース。

nice!(46)  コメント(18) 
共通テーマ:地域

懐かしい、あたらしい。新宿中村屋OPEN [新宿三丁目 Office]

「あ、もしもし?いま、新宿に来てるんだけど
中村屋が新しくなったのよ!

長いあいだ囲いがしてあって、ずっとヒミツのヴェールに隠されてたけど
・・キレイになったわよぉっっ」 (by 街の声)
CIMG2166.JPG
                                新宿中村屋ビル開業記念プレゼント「あんまかろん」5個詰


新宿の一等地で、丸々3年もの建て替え期間を経て

「新宿中村屋」が2014.10.29(水)リニューアルオープンしました
CIMG2177.JPG
CIMG2193.JPG


子供の頃から、中村屋といえば定番の”お菓子の詰め合わせ”
月餅・おかき・水ようかん・・あと中華まんじゅうっていうイメージだったけど


上京してはじめてここがカレーの"名店"だということを知りました
CIMG2134.JPG

しかもカレーじゃなくて「カリー」・・・・・。
"ハイカラ"すぎて小っ恥ずかしくって言えなかったものですカレーをカリーとは


ハクション大魔王の魔法のランプみたいな入れ物に入ったカレーを食べたのも
中村屋がはじめてでした(一度にドバっとご飯にかけるのかスプーンでちびちびかけるのか結構悩みました)
CIMG2133.JPG


安曇野市出身の、中村屋創業者「相馬愛蔵」サンと
CIMG2143.JPG

才気にあふれた奥さん「相馬黒光」サンご夫婦の半生は
かつて、NHKの朝ドラと双璧をなしていたTBS「ポーラテレビ小説」の
「パンとあこがれ」(山田太一脚本)という連続ドラマになるくらい、波乱万丈なものでした


そうそう、中村屋はもともとはパン屋さんで
明治34年(1901)東大赤門前のパン屋本郷”中村屋”を買い取り(以来屋号は中村屋)
6年後新宿へ移転してきたそうです

  ちなみに、元祖アンパン、ジャムパンは銀座木村屋

  元祖クリームパンは、新宿中村屋なのです



「クリームパン」「かりんとう」「純印度式カリー」「ボルシチ」「月餅」「中華まん」「缶入水ようかん」・・・・

新宿の一等地で、百貨店などを相手に生き残るには
次々に新しい商品を開発・ヒットさせていく必要があったのですね。。 

CIMG2127.JPGCIMG2115.JPG



さて、この機会に久しぶりに中村屋のカレー(じゃなくてカリー)を食べたいと思いましたが
・・円形脱毛症に引き続き、最近ずっと、胃の調子が・・そうとう悪くて

こんどの土曜日、胃カメラを飲むことになりました



カレーのような刺激物はもちろん、お酒も、しばしお預けなのです~つまんないのです

nice!(36)  コメント(22) 
共通テーマ:地域
はっぱ.gif