So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

名工の明治~十二の鷹 [ちよっと千代田区]

CIMG4587-1.JPG



CIMG4475.JPG
CIMG4455-3.JPG

本物と見紛う 超絶技巧 が、世界の人々を アッ と驚かせた

CIMG4569.JPGCIMG4568.JPG
CIMG4446.JPG

明治26(1893)年、アメリカで開催された

シカゴ・コロンブス世界博覧会で発表された《十二の鷹》

CIMG4466.JPG
CIMG4462-1.jpg


明治時代の鋳金家・鈴木長吉の代表作のひとつです ☆

CIMG4581.JPG
CIMG4585.JPG



CIMG4390.JPGCIMG4314.JPG
CIMG4402.JPGCIMG4351.JPG







CIMG4343.JPG


CIMG4327.JPGCIMG4482.JPG
CIMG4486.JPGCIMG4207.JPG
CIMG4315.JPGCIMG4202.JPG
CIMG4341.JPGCIMG4458.JPG


鷹の止まり木、鉾垂れより漂ってくるそこはかとない威厳

CIMG4393.JPG


CIMG4365.JPG
CIMG4213.JPG




ちょうカッコイイ!しびれる背中 ガッチャマンみたい ☆

CIMG4459.JPG




CIMG4378.JPG

CIMG4376.JPG


CIMG4201.JPG
      名工の明治 2018.3.1~5.27/「東京国立近代美術館工芸館」千代田区北の丸公園1-1
  
                        
nice!(32)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

東銀座の茶酒処~茶CAFE竹若 [オ・ト・ナの中央区]

CIMG3702.JPG
CIMG3669.JPG

日本茶の和む香りと茶葉の膳でストレスリリース

CIMG3744.JPG

歌舞伎座のほど近くにある
茶酒処「茶CAFE竹若」へ行って来ました

CIMG3752.JPG
              「茶CAFE竹若」中央区銀座4-10-5 東急ステイ銀座 1F




CIMG3666.JPG

まずは名物という ”急須で淹れる本格緑茶ハイ” を注文
CIMG3671-1.jpgCIMG3675.JPG

茶葉にも温度にも時間にもこだわった逸ハイでございました

CIMG3704-1.jpg



CIMG3695.JPG


鯛茶漬けといえば
出汁茶漬けというイメージだけど

CIMG3708.JPG

こちらのお茶屋さんでは上質な煎茶を注いでいただくタイプでした



デザートは、さいきんめっきり温かくなってきたので
冷たいお抹茶ぜんざいを

CIMG3730.JPG



仕事の合間や食後にささっと淹れて飲んでいる普段使いの日本茶も
ほんのちょっとの手間暇でおいしくなりそうだな、と

CIMG3739.JPG

茶酒処のカウンター席で店員さんの所作を盗み見しながら思ったのでした
  mother8.gif は~極楽極楽

nice!(37)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

お濠淵ぐるりの桜~千鳥ヶ淵 [ちよっと千代田区]

CIMG4117.JPG

靖国神社の桜の開花宣言から数日経った、うららかな午後

CIMG3843.JPG

皇居西側のお濠沿い
桜の名所、千鳥ヶ淵へ行ってきました

CIMG3832.JPG

武道館の大きなタマネギの下も、5分咲きほどの桜の木々に彩られて sakura.gif

CIMG3798.JPG

千鳥ヶ淵の名前の由来は
かつて半蔵門あたりまで広がっていた濠が

羽根を広げたチドリに似ていることからといわれているのだそうです

CIMG3899.JPG


CIMG3904.JPG
CIMG3887.JPG


CIMG4096.JPG






千鳥ヶ淵といえば

一箇所、どうしても忘れてはならない場所が...

CIMG4145.JPG

大東亜戦争において海外で亡くなった
36万余柱のご遺骨が奉納されている ”無名戦没者のお墓” です

CIMG4158.JPG
            「国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑」千代田区三番町2


CIMG4146.JPG

桜に浮かれる季節のなかで、手にとる菊花が胸にせまります



CIMG4151.JPG

                戦なき世を
                    歩みきて思ひ出づ
                  かの難き日を
                      生きし人々  今上陛下

nice!(37)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

銀座四丁目交差点の桜とソニーaibo [オ・ト・ナの中央区]

CIMG3645.JPG

銀座四丁目交差点、和光の斜向かいにある
GINZA PLACE(銀座プレイス)3階のイベントサロンで

CIMG3629.JPG
       「genie Flower Beauty Salon」ジニエブラとお花の融合サロン
           2018.3.6~3.11/中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 3F


友達がブラの試着をしているあいだ
道端ジェシカオリジナルセレクトのフルーツウォーターをたっぷり飲んで

CIMG3636.JPG
CIMG3653-1.JPG

束の間、女子っぽい気分を体感 sakura.gif

CIMG3655.JPGCIMG3637-1.jpg
CIMG3642.JPG


CIMG7648-1.JPG

銀座のまんなかで世界のマバユさ・キレイさ・新しさに
一刻テンションあがったものの

CIMG3662.JPG
CIMG3660.JPG
                「ソニーショールーム / ソニーストア 銀座」
                  中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 4~6F


みるみる 疲れてきて...

CIMG3663.JPG

aiboと一緒にうっかり私も
スリープモードに入るところでした  


nice!(36)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

銀座でパリのワイン食堂 [オ・ト・ナの中央区]

CIMG3512-1.JPG
CIMG3624.JPG

「漫画 君たちはどう生きるか」の発行部数が
200万部に達したと発表した出版社マガジンハウスの

お隣りにある Bouillon de Paris a vins

CIMG3621.JPG
          「パリのワイン食堂」中央区銀座3-13-11 銀座芦澤ビル1F


CIMG3612.JPG

本場パリの大衆食堂の臨場感を再現した店内で

CIMG3605.JPG
CIMG3598.JPG
CIMG3603-1.JPG

常時150種類完備された

ワインと料理を気軽に味わえるビストロです

CIMG3513.JPG


赤いチェック柄のテーブルクロスに、前菜のキッシュとワインにパン
CIMG3533.JPG
うーんやっぱり絵になる 美味しそう


白菜スープに浸ったサワラのポワレに乗ったこれはまさしく・・豆苗
CIMG3549.JPG
豆苗って”草”クサくてニガテなんだけど、はじめて美味しいと思いました


豚肩ロースのお肉には、まろやかでソースのような舌触りの仏のマスタード
CIMG3561.JPG
ペルシュロンをたっぷり乗せて


CIMG3542.JPG

とちおとめのコンポートとジュレは北海道産のバニラアイスを添えて
CIMG3570.JPG

自家製バニラビーンズたっぷりの高貴なプリン
CIMG3590.JPG

ミルクピッチャーの ”アンドゥトロワ” が何気にツボでした
CIMG3584.JPG

店内に一歩あしを踏み入れたときから
デザートまでの、楽しいひととき

すっかり 気分はパリジェンヌ だったけど

CIMG3614.JPG

最後に痛恨のミス。。

レシートを持って席を立とうとしたら
ギャルソンたちにノンノンと慌てて止められてしまいました

CIMG3608.JPG

そうそう、お会計はお席で済ませるんでした ネッ★

nice!(35)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

まるごとにっぽんの生わさび丼 [とうとう台東区]

CIMG1540.JPG

ネコまんまに、せっせと自分で擦った生わさびを乗っけて

CIMG1530.JPG

生わさび丼、完成☆

CIMG1545.JPG

日本全国から厳選された約50種類の ”お醤油バー” の中から

自分好みのお醤油を選んで、擦りおろしたての生わさび丼にかけて

CIMG1552.JPG

注ぎたて生ビールと一緒に頂きまーす !

CIMG1529.JPG
CIMG1536.JPG
 

眺めのいい大きな窓から見えるのは浅草寺の五重塔とスカイツリー

CIMG1549.JPG


インド人もビックリ!

くまもんお勧め「カレーライスにかける醤油」 今度買ってみようっと

CIMG1553-1.JPG
         和風カフェ&ダイニング「畑々」/台東区浅草2-6-7まるごとにっぽん4F


nice!(36)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

よりどりミドリ新宿御苑大温室 [新宿御苑]

CIMG0915.JPG
CIMG0914.JPG

年じゅう気温が安定していて四季のない空間

新宿御苑の一角に
ぬくぬくと生い茂るミドリ溢れる館

CIMG0873.JPG
                「新宿御苑大温室」新宿区内藤町11


CIMG0890.JPG
CIMG0940.JPG
CIMG0955.JPG
CIMG3385.JPG


CIMG0920.JPG


葉っぱ素材のパターン柄、コレクションエキシビション ・・☆

CIMG0928.JPGCIMG0925.JPG
CIMG3392.JPGCIMG3444.JPG
CIMG3400.JPGCIMG3425.JPG
CIMG3429.JPGCIMG3387.JPG
CIMG3390.JPGCIMG3409.JPG


CIMG3427.JPG


CIMG3375.JPGCIMG3464.JPG



温室を一歩出ると
まだまだ外はブルッと冷たい冬の空気

CIMG3485.JPG
CIMG3474.JPG

梅は咲いたか、桜はまだかいな~ どっこいしょ


内藤新宿の特産品
内藤とうがらし入りココアを飲んで少しだけピリッと気をひきしめて春の訪れを待ちます 桜.gif

CIMG3498.JPG
                      「新宿御苑 カフェはなのき」新宿区内藤町11

nice!(42)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

南のイルミをみんなで観るミナミルミ [新宿南口]

CIMG3053.JPG

どんなに凍える冬の夜であっても

CIMG3038.JPGCIMG3095.JPG

光のミリョクに生物はあらがえず、ついふらふらと誘い出されてしまう....

CIMG3047.JPGCIMG3068.JPG








CIMG3018.JPG
CIMG3064.JPG

冬の新宿南口エリアは、新宿の街に訪れる人たちを

幻想的なイルミネーションでお迎えします

CIMG3082.JPG
       新宿南イルミネーション「ミナミルミ」2017.11.15~ 2018.2.22

ミナミルミとは
 ”南のイルミネーション” と ”みんなで観るイルミネーション”
                  の意味をこめた造語だそうです

CIMG3046-1.JPGCIMG3098.JPG
CIMG3023-1.JPGCIMG3079.JPG


CIMG3077.JPG



CIMG3028.JPG



CIMG3020.JPG

CIMG3097.JPG
CIMG3092.JPG






CIMG3033.JPG

nice!(43)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

宇宙の彼方どこにいる幻の火の鳥よ [新宿南口]

CIMG3008.JPG

百年に一度みずからを火で焼いて再生する事で

永遠に生き続ける幻の 火の鳥  

CIMG2978-2.JPG

その生き血を飲んだものは決して死なない身体になるという

CIMG2991.JPG

でも欲しがっても無駄

手に入れようとすれば身を焦がすだけ

CIMG3000.JPG

今まで命を落としたものは数知れない....




ここ何ねん三日に上げず聴いてるのは、谷川俊太郎作詞のこの曲




CIMG2967.JPG
       「HINOTORI イルミネーション」新宿高島屋 2階JR口特設会場
              2017.11.15~ 2018.2.22 午後5時~午前0時

nice!(42)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

ちりめん細工の今むかし展 [江戸下町旅情]

CIMG3245-2.jpg
CIMG3199.JPG

やわらかくてやさしい風合いの絹織物 ちりめん

CIMG3194.JPG
CIMG3196.JPG

布裂を縫いつないで、袋物や小箱・人形・玩具等をつくりだす
江戸時代より伝承される裁縫お細工モノ

CIMG3204.JPG

「ちりめん細工」の展覧会へ行ってきました☆

CIMG3290.JPG   
               「ちりめん細工の今昔」2018.1.23(火)~4.8(日)
                    「たばこと塩の博物館」墨田区横川1-16-3
             



「雪中筍堀の袋物(底絵・雪の字)」 
CIMG3119.JPG 
江戸末期/ちりめん・和紙【きりばめ細工】  
   「本朝二十四考」の一人、慈悲蔵が母のために雪中から筍を掘り出そうとする場面を表した袋物


「布袋の巾着」
CIMG3148.JPG
CIMG3146.JPG
明治初~中期/ちりめん・和紙【きりばめ細工・押絵】


「大黒の巾着」
CIMG3142.JPG
明治初~中期/ちりめん・金襴・硝子・和紙【押絵】


「浦島の飾り熨斗」
CIMG3107.JPG
明治末~大正期/ちりめん・金襴・水引・和紙【押絵】


「キューピーと福助のめくりだし」
CIMG3166.JPG
大正期/ちりめん・麦わら・厚紙・竹【押絵】


「本を読む唐子の袋物」
CIMG3126.JPG
大正期/ちりめん・緞子・和紙【きりばめ細工・押絵】
   三重県四日市では明治から大正時代にかけて 
   婚礼のとき花嫁が婚家に入ると集まった子供たちに菓子やカヤの実をまき配る風習があった
   これらを収める袋物はカヤブクロと呼ばれ結婚前の女性たちが技をこらして懸命に縫い上げるものであった 



江戸末期(上)と、平成(下)の「福助と姫達磨の小箱」
CIMG3120.JPG
CIMG3177.JPG


明治~大正時代(上)と、平成(下)の「真向い兎の巾着」
CIMG3154.JPG
CIMG3258.JPG


明治末~大正期(左)と、平成(右)の「後奴の巾着」
CIMG3152.JPGCIMG3285.JPG


大正~昭和初期(上)と、平成(下)の「ちりめん貼りの犬」
CIMG3164.JPG
CIMG3186.JPG



江戸時代後期、御殿女中や武家・商家の女性たちによって
生み出されたちりめん細工は

CIMG3113.JPGCIMG3114.JPG
CIMG3238.JPG
                  
小さな布裂も大切にするこころ・美的感覚・手先の器用さを身につける
日本女性の教養のひとつだったそうです

CIMG3190.JPG
CIMG3191-1.jpg

明治時代になると、ちりめん細工は女学校の教材としてとりあげられ
女学生たちは意匠をこらした佳品つくりに励みました

CIMG3218.JPG

平成のいま、ちりめん細工の世界は花鳥風月や
四季の風物詩をおりこんだ作品群の領域が大とのことですが

CIMG3269-1.JPG
CIMG3270-1.jpg

つくるたのしみ、かざるよろこびは

むかしも今もどの時代のどの作品からも同じように伝わってくる気がしました ・・☆

CIMG3226.JPG
CIMG3237.JPG


nice!(36)  コメント(6) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -
はっぱ.gif